強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

2020年買って良かったキャンプ道具ランキングTOP 10!今年はキャンプにお金使いすぎた!

広告

f:id:shirodango:20201213212048p:plain

2020年は個人的には一番キャンプ道具が増えた一年でした。

買ってよかった道具から正直微妙だった道具まで様々。無駄に道具が増えた事も・・・。

そんな道具達の中で買ってよかった物を10位からランキングつけました。

 

 

 

ランキングするにあたって・・・

今回の記事を作成するきっかけは『えびかに』さんのこちらの記事でした。

www.ebikani.co

3位のルーフボックスは危うくポチリそうになりましたよ。

あと番外編の道具の良さはとてもよくわかります。僕はSONY製の物を奥さんに願いまくって買いました。

同じくキャンプを楽しめる道具としては一番良いと思っています。

 

えびかにさんのキャンプ記事は道具からキャンプ場紹介などとても読みやすくていつも参考にしています。

あと住んでいる所が同県なので勝手に親近感湧いています。

HP→~えびかにの泥沼キャンプブログ~【in広島】

 

僕もえびかにさんをパクら・・同じランキングの評価基準にしようと思います。

  1. オススメ度
  2. コスパ評価
  3. 自己満足度

対象は2020年に購入したキャンプで使っている道具とします。

それではランキングの10位からどうぞ!

 

 

<ランキング開始>

10位

ICHIFUJI / スパッタシート

f:id:shirodango:20201212191559j:plain

オススメ度:★★★☆☆

コスパ評価:★★★★☆

自己満足度:★★★★☆

スパッタシートとは溶接をする際に飛び散る火花などを防ぐシートです。

これが汎用性がとても高くて焚火台の下に敷いたり、薪ストーブの煙突ガードに使ったりと何かと便利。

火を扱わない人からしたら必要のない道具ですが、焚火や薪ストーブを使う方には是非おすすめしたい。

値段は約2000円でコスパは良い方だと思います。ですがもっと安いスパッタシートがあるので購入する際はよく吟味した方がよいでしょう。

 

 

9位

WAQ / キャリーワゴン

f:id:shirodango:20201212193013j:plain

オススメ度:★★★★☆

コスパ評価:★★★☆☆

自己満足度:★★★★☆

ワゴンで有名なのがコールマンのアウトドアワゴンですよね。それより+50kgの耐荷重、頑丈なタイヤを備えたのがWAQのキャリーワゴンです。

最近行くキャンプ場の荷車が小さく出払っている事が多いので購入しました。

坂道だろうが、ギチギチに荷物を積載しようが、でこぼこの悪路だろうがこのキャリーなら安定して運べます。

キャンプ以外でも奥さんの実家の大型ワンちゃんを乗せて移動したりもしました。

強固な構造の割にコンパクトにまとめられるのも良い点。 

 

↓紹介記事はこちら↓ 

www.shirodango.com

 

 

8位

CAMPING MOON / フィールドラック

f:id:shirodango:20201212200850j:plain

オススメ度:★★★☆☆

コスパ評価:★★★★★

自己満足度:★★★★☆

こちらは有名なユニフレームのフィールドラックの類似品です。

本家+1000円を払う事で2個&収納袋まで付いてきます。いつか訴えられそう。

作りが簡単な物なのでこれといった問題点や不具合はありません。

本来の使い方は上に荷物を置いたりすることですが僕は薪ストーブの土台として使ったりしました。汎用性高すぎ!

何でも使えるけど華の無い縁の下の力持ちといった感じですね。

 

↓紹介記事はこちら↓

www.shirodango.com

 

 

7位

QcoQce / 電撃殺虫ラケット

f:id:shirodango:20201212194254j:plain

オススメ度:★★★★★

コスパ評価:★★★★☆

自己満足度:★★★★★

夏キャンプでガソリンランタンに羽虫や蛾が我先に突撃をしかけてきました。

我慢していましたが蛾が見事に僕のビールにダイブした事でプッツンして即購入しました。

虫が嫌がる臭いを出す物や、寄せ付けない物など生ぬるい物ではなく『殺虫』です。しかも電撃殺虫。

使い方は簡単。電池を入れてグリップにあるボタンを押しながら標的に向けて振るだけ。

倒した時には「バチッ!!」という大きい音で教えてくれます。これが最高に気持ちいい。最大でカミキリムシまで倒しました。

家でも大活躍。寝ている時に耳元で「ぷ~ん」と聞こえてすかさずラケットを振り回せば音の正体はこの世から消え去ります。

 

↓紹介記事はこちら↓ 

www.shirodango.com

 

 

6位

ビジョンピークス / クラシックウッドロールテーブル

f:id:shirodango:20201212202127j:plain

オススメ度:★★★☆☆

コスパ評価:★★★☆☆

自己満足度:★★★★★

 4月に購入してからいつの間にかテント内レイアウトの中心となっている影の実力者。

ソロキャンプに丁度良い大きさで色々な物を適当に置いとけます。

グルキャンでも余裕で使えます。ちなみに写真のボードゲームは3人でしていました。

組み立ては簡単ですが少し重量があるのと場所を取るのが難点。

あとなぜか最初に開封した時に蜘蛛の巣あったり埃まみれだったりでプッツンしかけました。

 

↓紹介記事はこちら↓ 

www.shirodango.com

 

 

5位

Coleman / ルミエールランタン(インディゴ)

オススメ度:★★★★★

コスパ評価:★★☆☆☆

自己満足度:★★★★★

有名なルミエールランタンのインディゴレーベル版。 

価格は高めですがお釣りが返ってくる程綺麗で燃費が良いです。

ルミエールランタンを分岐アダプターで2個点灯したい人以外は絶対インディゴ版を買った方が良いと思います。この独特の模様があるかないかだと雰囲気が全く違います。

この灯りを眺めながら飲むお酒・・・最高。

 

↓紹介記事はこちら↓ 

www.shirodango.com

↑こちらの記事が公式Colemanアカウントにファボ頂きました!めちゃくちゃ嬉しい!!

 

 

4位

ノルウェー軍 / フードコンテナ

f:id:shirodango:20200415210429j:plain

オススメ度:★★☆☆☆

コスパ評価:★☆☆☆☆

自己満足度:★★★★★

ヴィンテージショップで購入した1979年製造のミリタリー道具。

内部は発砲ウレタンが使われていると思われますが、保冷力弱く、無駄に重く、開け閉めはきついと機能性は微塵も期待できません。

その分物凄く頑丈で、海外のYouTube動画でキャタピラ付きの車で踏んでも壊れる事無く形を保っていました。

あと外見がとても気に入っています。いかにも軍用、ミリタリー感満載で木製道具の多い僕のレイアウトの「顔」役として頑張ってもらっています。

使い方としては中に100円のアルミ保冷袋を入れて疑似クーラーボックスとしています。

使えない割に値段は・・・。

 

↓紹介記事はこちら↓ 

www.shirodango.com

 

 

3位

テンマクデザイン / サーカス コットン

f:id:shirodango:20201129224430j:plain

オススメ度:★★★☆☆

コスパ評価:★★★★☆

自己満足度:★★★★★

冬用テントが欲しくて悩みまくった結果購入したフルコットンテント。

今の所3回使用しましたが大変満足しております。

フルコットンの通気性、断熱性の良さ、スカート付き、白く美しい外見と良い事ずくし。

逆にフルコットンだからこその重さや乾燥しずらさはありますので超おすすめ!とはいかないテントです。

価格的にはフルコットンテントの中では大変安いと思います。同系統の大人気サーカスTCやDXと比べてこちらは人気はないので人と被る事が少ないテントです。

 

↓紹介記事はこちら↓ 

www.shirodango.com

 

 

2位

クピルカ / クピルカ37,カールナS,スプーン,フォーク

f:id:shirodango:20201212221235j:plain

オススメ度:★★★★★

コスパ評価:★★☆☆☆

自己満足度:★★★★★

完璧にデザインが僕好みド直球な食器類。

本物のククサなどはお手入れが大変ですが、こちらはポリプロピレンも混ぜてあるので他の食器と同じように扱うことができます。

普通の洗剤で洗っても、食洗器にかけてもOK。

価格が少し高めですが手が出しにくいほど高くないのも嬉しい。特にスプーンやフォークは1000円以下で購入できるのでおすすめです。

純木製とは思えないデザインは本当に気に入っています。

これからどんどん増やしていく予定。

 

↓紹介記事はこちら↓ 

www.shirodango.com

 

 

1位

ギギ‐1

f:id:shirodango:20201213203535j:plain

オススメ度:★★★★★

コスパ評価:★★★★☆

自己満足度:★★★★★

今年の3月頃に購入したワンポールテント、シェルター、タープを兼ね備えた幕です。

10月頃までのキャンプは全てギギ‐1で行きました。それ程ソロキャンプに使うには丁度良く、使っていて楽しい幕でした。

フルクローズした時はおむすびのような形状で、フルオープンしたら口が裂けたような面白い形になります。こんなデザインは他のテントで見た事ない。

 

初張りの時に破損してしまったのは今となっては良い思い出。あの時は絶望しました・・・。

スカートがなく、ポリエステル素材なので寒い時期はちょっと辛いのでサーカスコットンとバトンタッチしてもらいました。

もし冬対応ギギ‐1が出たら確実に買う。

 

↓破損した時のキャンプはこちら↓ 

www.shirodango.com

 

 

最後に・・・

ギギ‐1は使い勝手の良さや奇抜なデザイン以外に3月から使っている思い入れのある幕なので1位となりました。

あと自分でも驚いたのはノルウェー軍のフードコンテナが意外に好きだったこと。

TOP10に入るとは思っていましたが、他の道具と比べると上位にあがっていきました。

使い勝手悪いし、機能性もほぼ0ですが可愛げは物凄くあるんですよね。ヴィンテージ道具にハマっちゃう。

 

本当に今年はキャンプ道具がとても増えた年でした。

ここまで道具が増えると来年からは逆に買いたい道具が被ったりして難しくなりそうです。

ちゃんと考えて買わないとな。

あとえびかにさん今回は勝手に同じような記事を書いてしまいすいません。

自分であれこれ考えながら書いてとても楽しかったです。

 

それでは今回はここまで!

皆さんも良いキャンプライフを!!

 

↓こちらの記事もおすすめ↓

www.shirodango.com

 

www.shirodango.com

 

www.shirodango.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます!

現在ランキングに参加しております。1ポチリでテンションが最高潮になるので出来ればポチっとお願いします!!