強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

【ソロキャン】シンプル軍幕キャンプ!春になると沸いてくる虫と騒音!<前編>

広告

先日神石高原ティアガルテンの『てんじくサイト』にてソロキャンプしてきました!

前回は久しぶりの軍幕以外のテントのギギ‐1を使用しました。久しぶりの最新テントはとても心地良かったですが結局軍幕に戻ってきました。

合計9枚の写真と共に振り返ります。

 

 

設営完了~焚火準備まで

1回ギギ‐1を挟んだので久しぶりの軍幕です。相変わらずのポーランド軍幕×ロシア軍幕のパップテント。

毎回ポーランド軍幕だけのティピ―型にしようと思うのですが快適さを考えると、このパップテントになってしまいます。

www.shirodango.com

 

今回からα7ⅲにK&F Concept 可変NDフィルターを取り付けて撮影してみました。

白飛びしそうな状態でも調整して撮影できるので写真、動画共に大変助かっています。これもまた次回ご紹介します。

 

さらに軍幕以上に久しぶりのデンマーク軍アンモボックスを持ってきたことで、軍物道具が勢ぞろい。

最近多少荷物になっても好きな道具は持って行った方が良いと考えが変わりました。一番軽くするならチェコ軍ダッフルバッグに全て入れるのが良いですが、あえて分散する事で見た目にこだわる感じ。

 

昼ご飯の為に焚火の準備をしましょう。

初使用のプリムス イグニッションスチールLで点火します。これが中々難しい。

以前の極太のファイヤースターターよりコンパクトで着火しやすいだろうと思っていましたが、逆に細すぎて着火しにくい。

www.shirodango.com

やはり極太ファイヤースターターが点火しやすいですね。見た目で今回のプリムス イグニッションスチールLを購入しましたが、昔の道具の方が良いみたい。

 

 

昼食~夕方まで

お昼ご飯はシンプルに焼き肉にしました。今回持ってきたのは豚タンと、ハラミ。

ひたすら焼いて食べて、ビールを飲む作業に入ります。これが一番うまい。

 

タンのコリコリ感も好きですが、ハラミが肉々しくておいしい。焼くだけでお酒のつまみになるスーパーの食材には感謝しかないです。

 

夕食後は焚火を中心に自由時間。ここまで動画撮影で頑張ってくれたα7ⅲは充電時間に入ります。

前回も持ってきたEcoFlowのRIVER Maxはエクストラバッテリーを外してソロキャン仕様にしてきました。ソロ、ファミに対応できるのが大変ありがたい。

www.shirodango.com

 

前回初使用だったベルモントの焚火台もとても良い感じ。予想通り本体は曲がってしまいましたが使う分には問題ないです。

以前のTokyoCamp焚火台より風の影響が少ないので炎が綺麗にあがります。あと横長なので薪が置きやすい。

www.shirodango.com

 

夜が近づくにつれ気温がぐんぐん下がってきました。一応ブランケット持ってきて正解。

他キャンパーさんで薪ストーブインストールしてる方がいて、僕も持ってくればよかった。まぁ今回は焚火で頑張りましょう。

 

↓後編はこちら↓

www.shirodango.com

 

 

最後に・・・

色々と忙しい軍幕キャンプですが大きな問題なく前編は過ぎていきます。問題は後編。

タイトル通りに暖かくなってきたキャンプで大変な存在が出てきます。最近キャンプを楽しむ為に必要な物が『運』だと思うようになりました。

キャンプが楽しく思える時もあれば、他者の存在で辛くなる時もあります。今回はそんなキャンプでした。

 

それでは今回はここまで!

皆さんも良いキャンプライフを!!

 

↓こちらの記事もおすすめ↓

www.shirodango.com

 

www.shirodango.com

 

www.shirodango.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます!

現在ランキングに参加しております。1ポチリでテンションが最高潮になるので出来ればポチっとお願いします!!