強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

【ソロキャン】シンプル軍幕キャンプ!春になると沸いてくる虫と騒音!<後編>

広告

先日の『てんじくサイト』でのソロキャンの続き。

昼までは楽しいキャンプでしたが、夜はタイトル通り辛い状況が起きてしまいました・・・。

それでは合計9枚の写真と共に振り返ります。

 

↓前編はこちら↓

www.shirodango.com

 

 

夜焚火~夕食まで

もう日が暮れ始める頃に彼らはやってきました。

僕はまったり焚火を楽しんでいると大学生らしい男女のカップル(?)がキャッキャッしながらスノピのアメドを設営しています。

この時は「他の人が近くに来てしまったか・・しょうがないね」くらいにしか思っていませんでした。

 

色々な人が利用するキャンプ場なので他キャンパーさんが近くにくるのは当たり前です。

静かに夕飯を作りましょう。今回は予め家で豚のかたまり肉を漬けこんできました。

 

先ほどの塊肉をアルミホイルに巻いてじっくりたき火フライパンで焼いて、チャーシューに進化。

チャーシューといえばする事は一つ。

 

ラーメンです!!

これがめちゃくちゃおいしい!キャンプで食べるラーメンの美味しさは家の倍以上ですね。

速攻完食しました。

 

 

まったりタイム~翌朝まで

食後は焚火を眺めながらまったりします。一緒に頂くのは久々のポーラナー。

価格は少々高めですが味だけでなく量が多いのがとても良い。

焚火とビールの相性は言わずもがな最高ですが・・・後ろのカップルキャンパーが騒がしい。

カラオケしたり、大声で騒いだり、する事がなくなるとまさかのあっち向いてほいやアルプス一万尺で遊んでる。20歳代だよね?

 

騒がしいのは深夜になっても変わらず。周りには僕以外にファミキャンやソロキャンしている人がいるにも関わらず騒ぎ続けてる。

トイレとテント間をキャーキャー言いながら走ってるかと思ったら、遂には痴話ケンカに発展。女性の泣く声が聞こえ、男性が慰めている・・・いや、うるさいんだけど!

笑ったり、騒いだり、歌ったり、泣いたり他者の事を気にせずに思う存分自分たちがしたいことをしているのは逆に凄いと思いました。

ちなみにこの日は月が大きく見える日だったので夜写真は映えました。雰囲気はぶち壊されたけど。

 

翌朝。気持ちの良い朝です。

後ろの大騒ぎカップルはまだ寝ているみたいなので、今のうちに朝キャンプを楽しみます。

 

朝から焚火をしてコーヒーを頂きます。このベルモントの焚火台が良すぎて無駄に薪をくべてしまいます。チタン製の青焼けにもハマってる。

www.shirodango.com

おかげで最近チタン製の道具ばかりチェックしてます。今の所SnowPeakのチタンシェラカップをポチリそう。

 

コーヒーを飲み終わる頃に後ろのキャンパーが起きてきたので早々に撤収します。

帰りに例のカップルを見ると、20歳代前半だと思っていましたがまさかの30歳近くでした・・・。いい大人がなにやってんの。

多分暖かくなってきたから初めてキャンプにきたのだと思います。中々大変なキャンプでした。

 

 

最後に・・・

冬キャンプは本当にキャンプが好きな人しか来ないのでキャンプマナーを守る方が比較的多いですが、暖かい時期は今回のようなキャンパーに遭遇する可能性が高くなります。

テントや道具を簡単に動かせる事はできないので、そういうキャンパーに当たったら諦めるしかありません。今回は僕の近くのカップルキャンパーのみ触れましたが、遠くのハイブランドテントを設営していた男性グルキャンも負けないくらい騒いでいました。

騒ぐだけなら許せませんが我慢できます。問題は「夜遅くまで」騒ぐことです。睡眠を邪魔されるのは個人的に一番辛い。

これからキャンプに行かれる方は気を付けてください。あとはマナーを守るように。

 

それでは今回はここまで!

皆さんも良いキャンプライフを!!

 

↓こちらの記事もおすすめ↓

www.shirodango.com

 

www.shirodango.com

 

www.shirodango.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます!