強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

キャンプ中に虫に刺されたら速攻ポイズンリムーバー!虫対策の最後の砦!

広告

f:id:shirodango:20200812211229p:plain

キャンプで虫が寄り付かないように防虫対策をしている方は大半だと思いますが、刺された後の準備はしていますか?

かゆみや傷が数週間は残るヤブ蚊、刺されると大変な、いつの間にか近づいているムカデなど自然には危険がたくさんあります。

そんな刺された「後」に対処する道具、それが『ポイズン・リムーバー』です!

 

 

↓今回の主役↓

 

 

自然に潜む危険

 

生物の種類

被害にあいやすい場所

刺されやすい部位

吸血

人家周辺、室内、公園、山野

顔や腕、脚などの露出部

ブユ(ブヨ)、アブ

高原、渓流沿い、キャンプ場

脚の露出部

ノミ

室内、人家周辺、草むら

脚の露出部

マダニ

草むら、畑、野山

腕や脚、首などの露出部

刺す

ハチ

人家周辺、山野

腕などの露出部

 

咬む

ムカデ

草むら、人家周辺、室内

接触

有毒毛虫(ドクガなど)

山野、庭、公園

腕や脚などの露出部

大まかに挙げるとこんなに危険な虫達がいます。

僕がよくキャンプで被害に会うのはブヨや蚊。6月頃に行った森の国で3~4カ所は刺された思い出。

www.shirodango.com

約2週間程度かゆみが続きました。傷跡は今も薄っすらと黒く残っています。

あと木の下でテントを張っていて、落ち葉を払う為タープ部分をバサバサしていたら毛虫が華麗に登場してきたこともありました。

自然は彼らのテリトリーです。そこに足を踏み入れるのであれば対策は万全にしておかないといけませんね。

 

 

商品紹介

f:id:shirodango:20200811200639j:plain

そんな虫に刺された後の対処で必要なのが冒頭に紹介したポイズンリムーバー

こちらの商品は『応急毒吸取り器』で、虫達から刺されたり噛まれたら患部に当てて毒を吸い出す器具です。 

実は大分前に買っていたのですが、存在を忘れて収納袋の中に放置されていました。

僕が紹介する商品にしては久々の日本語表記に安心します。

 

f:id:shirodango:20200811200649j:plain

開封すると本体とカップが二個入っています。

カップの一つは予備なので、一つ紛失しても大丈夫。

白を基調に青の印字はちょっとおしゃれですね。本体横についている穴に紐を通せばキーホルダーとして扱えます。

 

f:id:shirodango:20200811200702j:plain

カップは表と裏で穴の大きさが違います。

こちらは小口径のΦ6mm。傷口が小さい時はこちらを使います。

 

f:id:shirodango:20200811200714j:plain

逆に傷口が大きい時は大口径のΦ21.5mmを使います。

どちらを使うか分からない時は、患部に当てて傷口が収まる方を使えば良いそうです。

 

f:id:shirodango:20200811201102j:plain

本体の大きさは92x70x23mmなのでとても小さいです。

手のひらサイズで収納もしやすく、実際に吸い出す時にも扱いやすい。

 

f:id:shirodango:20200811201115j:plain

僕は物を失くすプロなのでこんな小さい物はすぐに消え去ります。

わかりやすいように小物入れに入れて置きましょう。こんな小さいケースに入るサイズで大変ありがたい。

 

 

実際に使ってみた

f:id:shirodango:20200811200736j:plain

↓この時のキャンプはこちら↓

www.shirodango.com

夏場は痒さより暑さがつらいので、半ズボンのわんぱくボーイスタイル。

結果、よく足に血を吸われます。

スキンベープを塗りたくっても襲ってくるのがやつらです。恐ろしい。

今回、吸毒するのはこの右膝。わかりにくいかもしれませんが、普通の蚊に刺されたレベルの大きさではないです。 

ちなみに他に3カ所刺されています。これがO型の力・・・。

 

f:id:shirodango:20200811200746j:plain

それでは早速、患部に当てて・・・

 

f:id:shirodango:20200811200801j:plain

レバーを引く!この状態を約5分以上、、、を出来れば数回行います。

膝という密着が難しい部位ですが・・・

 

f:id:shirodango:20200811200818j:plain

しっかり吸えてます。

数回繰り返すと血液ではない液体が出てきたのですが、それが毒液とかなんでしょうか?

吸った後は不思議と痒みが収まりました。単純な構造ながらなんて使える道具なんだ! 

今まで放置してごめんなさい。

 

 

使っている他の虫対策道具

ポイズンリムーバーの総括の前にちょっと余談。

今回紹介したポイズンリムーバーは虫に刺された後の対処法ですが、まずは刺されないように対策をすることが大事です。

僕が行っている対策はまず、スキンベープを塗りたくります。

スプレータイプとミストタイプがありますが、ミストの方が万遍なく防虫効果がいきわたるのでおすすめ。

 

お次は皆大好きパワー森林香

間違ってはいけないのは森林香は『殺虫』ではなく『防虫』という点ですね。5つ焚いてもテント周囲に虫が大量に湧いた事がありました。

www.shirodango.com

そんな事があってもなんやかんや使ってる夏キャンプには必須の防虫道具です。

キャンプ以外にも登山や、釣りなどアウトドア全般に使えるので汎用性は高い。

 

森林香では倒せないので、どうしようか悩んでいた時に舞い降りたのが電撃殺虫ラケットです。

www.shirodango.com

当てた時の「バチッ!!」という音と、自分で倒す痛快さにハマってしまいました。

これは本当におすすめ。問題はただ自分の力量!虫をラケットで爆殺する動体視力と反射神経を磨きましょう。

 

 

良い点、悪い点

f:id:shirodango:20200811201052j:plain

しっかり吸着してくれたポイズンリムーバー。夏場の虫が多い時期には必須な道具ですね。

普通にお子さんと外で遊ぶ時なんかに持って行っても良さそう。

 

良い点

・小さい、軽い

・誰でも簡単に使える

最悪、命に関わる時にでも簡単に扱えるのは大変良いですね。

さらに超軽量でどこにでも収納できるサイズ感なので持ち運びも楽々。

キャンプだけに限らずアウトドアをされる方は一つは持っておいたほうが良い道具です。

 

悪い点

・若干高い 

100円均にでも売ってそうな形状ですが、僕が購入したポイズンリムーバーは約800円。

さらに進化したエクストラクターは約1800円。

物凄く高くはありませんがこの価格が唯一気になる点。

医療品系は高くなりがちなのでしょうがないです。特に先ほど書いた通り命に関わる事なのでお値段には目を瞑りましょう。

 

虫に刺されないようにするための道具は使っていましたが、刺された後に使う道具は初めて使いました。

普通に考えて、もしキャンプ中にムカデや蜂、蛇などの危険な動物に噛まれたら大変ですよね。

僕みたいにソロキャンが多い人間は特に危険。自然を舐めたらいけないという事ですね。

 

それでは今回はここまで!

皆さんも良いキャンプライフを!! 

 

 

↓個人的虫対策案まとめました↓

www.shirodango.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます!

現在ランキングに参加しております。1ポチリで最高潮テンションになるので出来ればポチっとお願いします!!