強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

【森の国 2泊3日キャンプ後編】我がキャンプ完成せり!食べて、飲んで、写真撮る!!

広告

f:id:shirodango:20200614182045p:plain

今回は大山2泊3日の続き!

1日目は大山登山後にソロキャンしましたが、2日目は友達2人と合流しグルキャンです。

この日が一番楽しく、思い出に残る1日となりました。23枚の写真と共に振り返ります。

 

↓前回登山↓

www.shirodango.com

 

↓ソロキャン↓

www.shirodango.com

 

 

カメラ→SONY α7 III

レンズ→TAMRON 28-75mm F/2.8 DiIII RXD

 

 

2日目の朝、そして合流

f:id:shirodango:20200614155147j:plain

「暑い!」と言いながら起きると時刻はすでに9時。

昨日曇りでしたが、本日は晴天。物凄く暑い。ステラリッジテントは通気性だけが難点です。

 

f:id:shirodango:20200614155154j:plain

早速朝ごはんにします。

僕はこう見えて持病もちなので毎食後に服薬する必要があります。昼ご飯と被ると面倒なので早めに食べます。

相変わらずのインスタント系。ソース焼きそばと昨日炊いたご飯。

ご飯は気温的にやばいかと思いましたが、案外大丈夫そう。さすがに放置していたら腐ると思うので全部食べます。

 

f:id:shirodango:20200614155230j:plain

ご飯を食べたら日中のギギ‐1の様子も写しておきます。

説明書に「常設しておくとテント生地が傷みます」と書いてあったのでちょっと怖い。

2日くらい大丈夫なはず!

 

f:id:shirodango:20200614155257j:plain

後ろの木があるおかげで影ができ、リア側も開く事でよく風が通ります。

超絶暑がりな僕も凄く心地良い。

周りではテントを片付けているキャンパーの方ばかり、「僕はもう一日泊まるんだよ」とちょっと優越感。

 

f:id:shirodango:20200614155333j:plain

シェルター内は意外に暗くギギ‐1の生地の厚さを感じます。

友人達が来るまで『ふしぎの海のナディア』を見ながら待機。

ナディアは昔にも見たことがあるのですが、中盤の作画崩壊&強いコメディ色が中々きつい。

小さい頃見た時は普通に見れたのにやっぱ歳を感じる。

 

f:id:shirodango:20200614155417j:plain

そんな事を考えていたら急に「よお!」と友達二人がやってきました。

超リラックスモードだったので物凄く驚いた。

森の国のキャンプ場は13時まで張るのはダメなので先に懐かしのアスレチックに行きます。

www.shirodango.com

ちょうど半年振りのアスレチック。昨日の登山で下半身は筋肉痛なのですが、これは楽しむしかない!

 

f:id:shirodango:20200614155443j:plain

30歳手前の男3人が親子連れと一緒に並んで色々なアスレチックにチャレンジしました。

正直大人がやってもきついし、中には落ちたら怪我じゃすまない高さの遊具もあります。気分はさながらカイジ。

 

f:id:shirodango:20200614155515j:plain

思う存分楽しんだら軽食としてビジターセンターでパンケーキを食す。

とても丁度良い甘さでおいしい。

アスレチックのおかげで、下半身だけでなく上半身も筋肉痛になりそうです。

 

f:id:shirodango:20200614155539j:plain

テントサイトに帰ってくる頃には13時を越えていたので友達はテントを建て始めました。

僕は夜の為にオイル系ランタンの給油。

始めてホワイトガソリンをキャンプに持ってきました。携行缶に入れて持ってきたら映えるのでしょうが、このままでも特に問題なし。

本当はMSRの燃料ボトルが欲しいのですが、そんな使わないし買うか迷う価格帯。

 

f:id:shirodango:20200614160243j:plain

テントは、友人AがサーカスTC、Bがタフワイドドームです。

ちなみに友人Bはキャンプ初めてで、Aからテントを借りてます。

ここのサイトは人がいないという事で「好きに使っていい」と受付の方に言われたらしいので思う存分使わせてもらいます。

 

f:id:shirodango:20200614160648j:plain

夕ご飯は友人が準備してくれました。

しかもすごく豪華。マグロの頬肉とかの希少部位と焼き肉です。

今までインスタントだった僕からしたら急激にご飯ランクが上がっています。胃腸がついていけるかどうか。

 

f:id:shirodango:20200614160709j:plain

あと燻製を作るようです。

真ん中に見えるのは僕が持ってきた煎餅の「雪の宿」、一緒に燻製にしてもらいます。

どんな味になるやら。

 

f:id:shirodango:20200614160755j:plain

暗くなる前に虫対策で森林香を焚きます。

最初「意外に高いな」と思いましたが、枚数が多いし効果も抜群なので春~秋キャンプでは必需品になっています。

昨日白い蛾が大量に押し寄せてきたので今日も警戒して多めに焚きます。

 

 

宴の始まり 

f:id:shirodango:20200614160832j:plain

肉をどんどん焼いていきましょう。

こちらはハラミ。網の上で焼こうと思いましたが、汚かったのでアルミホイルやフライパンを使っています。

こういう時に鉄板が欲しくなる。

 

f:id:shirodango:20200614160910j:plain

まさにバーベキューといった感じで火力が強い分、皆焼いては食べてを繰り返しています。

うまい!ビールが欲しくなるけど食べるのが先だ!

 

f:id:shirodango:20200614160927j:plain

少し落ち着いてきたので先ほど燻製にした『雪の宿』を実食。

・・・普通。と思ったら後で燻製らしい味が猛ダッシュしてきます。

元々煎餅は乾燥しているので外見は普通ですが、味はとてもおもしろい。

おいしくないものではなかったのでみんなでシェアして食べました。

 

f:id:shirodango:20200614160949j:plain

締めに一番高い肉のかたまりをいただきます。

すでに見た目でわかるおいしさ。

口に入れた瞬間肉の密度が高く、肉汁が口から溢れる程です。

本当においしい。下味つけてたらもっと良かったかも。

 

f:id:shirodango:20200614161017j:plain

ご飯を食べ終わっても宴は続きます。

持ってきたボードゲームをしながらやっとビールを飲みます。

もうこの空間が本当に最高で、今までキャンプしてきた中で一番楽しかった。

やっぱりクラシックウッドロールテーブルを買ってよかった、3人でも丁度良い広さ。

あとは何といってもルミエールランタンの美しさ。

我がキャンプ完成せり。

 

 

写真撮影タイム

f:id:shirodango:20200614161057j:plain

ボードゲームも終わり寂しいながら解散する事に・・・。

各々テントに戻って床に入りますが、僕はいつも通り星空撮影します。

星は出ていましたが、やはり撮影は難しいですね。ピントを合わせるのがつらい。

 

f:id:shirodango:20200614161138j:plain

テント撮影は無風だったので問題なく出来ました。

むしろ楽しくてずっとテント撮ってた。

 

f:id:shirodango:20200614161229j:plain

「ギギ‐1と星空」

という写真が撮りたかったですが、難しい。星が微妙ですね。

 

f:id:shirodango:20200614161300j:plain

ギギ‐1は色々な角度から撮りました。

TAMRON 28-75mm F/2.8 DiIII RXDのF2.8通しが大変助かります。F値が固定されるだけで何と楽なことか。

夜空の赤い光は飛行機かな。写真を見返していてわかりました。

UFOだと信じたい。

そう思いながら床に入りました。

 

f:id:shirodango:20200614161351j:plain

翌朝これほどまで家に帰る事がつらい日があっただろうか。

あ~帰りたくない。けど午後から病院受診なので早く帰らねば。

片付けは思いのほか早く終わりましたが、友達二人と比べて僕の荷物が遥かに多い。

僕の車が外車のくせに排気量が少なく傾斜がきついのもあるので、道具を少し選別する必要がありますね。

もしくわ車を変えるか・・・また貯金だな。

 

楽しい日々はすぐに過ぎますね。

この楽しさをもう一回味わう為に日頃のお仕事を頑張りましょう!

それでは今回はここまで!

皆さんも良いキャンプライフを!!