強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

【26歳から始める家づくり】契約したパナソニックホームズの良い所、悪い所挙げてみる

広告

f:id:shirodango:20210318211159p:plain
家作りを始める前はパナソニックといえば家電のイメージしかありませんでした。

そんな僕が色々考えた末パナソニックホームズと契約した訳ですが、個人的に契約の決め手になった良かった所とここは残念だったという所を2回目の今回はご紹介しようと思います。

 

 

 

パナソニックホームズとは・・・

wikiには

大阪府豊中市に本社を置く、住宅総合メーカー。旧社名はパナホーム株式会社。

パナソニック ホームズ - Wikipedia

パナホームという名前ならどこかで聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

名前の通り「Panasonic株式会社」が筆頭株主となっています。

鉄骨住宅が主で、高い耐震性とハイテクな性能が特徴のハウスメーカーで、Panasonicの完全子会社なので家電メーカーの技術が家作りに生かされています。

ハウスメーカーの中では大手10社に数えられています。

 

 

良い所

高い耐震性

 

元々耐震性の高い鉄骨を使用している上に、アタックダンパーという制振技術を使う事で地震エネルギーを熱エネルギーに変換して建物に力が伝わるのを防ぎます。

引っ張る力も圧縮される力も耐えれるので繰り返し地震が起きても建物が変形せずゆがみを最小限に抑えられます。

担当さんが言うには、一度の大きな地震なら耐えられても二度目以降の地震で家が変形するメーカーがあるんだとか。

地震が起きて家が歪まなくてもクロスが裂けてしまうと修繕費がかかります。パナソニックホームズは家自体に振動がいかないのでクロスの破損はほぼないそう。あと外壁のタイルの落ちも少ないらしいです。

他のハウスメーカーでよく「100回以上の耐震実験でも耐えました!」とか「過去の大地震で半壊以上はありませんでした!」とかよく聞いていましたが、先ほどのクロスの話などをしない所が大半。その辺パナソニックホームズは細かく説明してくれて信頼できました。

一番驚いたのが『自身あんしん保証』に入っていれば地震で全壊してしまったら5000円万まで原状復帰してくれます。「5000万円まで」ってほぼ全額ですよね。

他のハウスメーカーでは半額分までの保証が多い中でこの価格を提示できるのは耐震性に強い自信がある為でしょう。

 

キラテックタイル

タイルのバリエーションが豊富で細い物から太い物、四角形やラインの入った物まで様々。

あとパナソニックホームズのタイルといえば『キラテックタイル』。

これは光触媒技術を採用している事で紫外線が当たるとタイルに汚れがつきにくくし、雨で勝手に流れてくれるセルフクリーニング効果をもったタイルです。

長年住んでいると目立ってくる外壁の汚れは出来にくく綺麗な状態を維持できるのです。

総タイルにすると外壁の重量が重くなり地震で倒壊する可能性がありますがパナソニックホームズは高い耐震性を持っているので総タイルでも問題なく振動に耐えます。

そんなタイルの紫外線による耐久年数は実に60年。自分が生きている内は総貼り換えなんて事は確実に出てきません。

良い事ずくめすぎて怪しく思えてきますが当たり前ですがその分お値段が上がります。

僕の新築だと34坪の平屋で100万円でした。これは汚れが気になるかならないかの問題で、貼らない選択肢もありです。

パナソニックホームズの吹き付けでも耐久年数は高いらしいですが、やはりタイルには全く勝てないらしいです。

 

重厚感のある外観

タイルを使う為かとても重厚感があります。

展示場にある家はどのハウスメーカーもおしゃれでかっこいい物が多いのですが、80坪もあったり特徴もりもりの家なので外観が良いのは当たり前。

気になったのは実際に建売している家。パナソニックホームズも含めて色々なメーカーの建売住宅を見に行きました。大体30~40坪程度。

それくらいの大きさになると展示場でみられた重厚感がなくなり「なんか普通だな」と感じる建売住宅が大半でした。

ですが、パナソニックホームズの建売住宅は変わらずかっこいい。展示場の重厚感が損なわれる事はなかったです。

逆に言えば外観で個性が出にくく大体同じ形状になりがちという事。それは担当さんも「外観は他社さんと比べてあまり自信ないです・・・。」と正直に言っていました。

 

1日で棟上げ完成

棟上げとは柱や梁を建てて一番上の棟木を組み立てる作業です。パナソニックホームズの場合工場で作った物を組み立てるので僕らの家だと棟上げは1日で出来るそうです。

一般的な家の棟上げが2週間程度かかるのでその間に雨に濡れたりすると将来的な問題に影響してくるかもしれません。

その為棟上げを早く済ますと気象による影響を受けないので断熱材などが劣化しにくいらしい。 

 

担当が仕事出来る人

f:id:shirodango:20210318205357j:plain

これは超個人的すぎて参考にならないと思いますが、専属の担当さんが本当に良い人でした。

メールを送れば30秒以内に返信がくる、間取りで悩んでいた時毎回全く違う案を出してきてくれる、話が丁寧でわかりやすい、他社の悪口だけでなく自社と比べて話してくれるなど支店長が言うには営業成績はとても高い人らしい。

特に間取りを複数提示してくれたのは本当に助かりました。僕らはオシャレなんかにも疎いしどんな間取りが良いなんてのも全くわからなかった人間です。

一回間取りを出して話し合ったら、次には一回目の間取りを煮詰めた物と一回目と似ているけど全く方向性の違う間取りの2つを出してくれました。それは3回くらいありました。

おかげで僕らの選択の幅が広がり本来考えてもいなかった平屋にする事になりました。

他のハウスメーカーは僕らの要望から作った間取り1つをずっとアップグレードしていく感じでこちらが言わないと大きく変更する事はなかったです。

あと他メーカーの担当さんは皆「うちは○○が凄いです!」ばかり、他のハウスメーカーの話を出すと「あそこのメーカーは○○が弱い、でもうちは強いです!」みたいな話が多かったです。

パナソニックホームズの担当さんは悩んでいた他社さんと自社をわかりやすく比べてくれました。「うちは○○が強いけど、耐熱性とかだと○○さんには負けますね」とか。

担当さんのそんな比較のおかげで他社の本当の強みや実は隠している事、パナソニックホームズの弱い所まで知れたのはとても良かった。

担当に恵まれるってのは他の方の話を聞く限りとてもラッキーな事みたいです。

他にも担当さんの良い所がたくさんありますがここでは割愛。

 

日本一のデザイナー

f:id:shirodango:20210318205605j:plain

最後にパナソニックホームズとミサワホームで悩んでいる時に支店長があるデザイナーさんを紹介してくれました。

僕らの趣味や性格など色々な事を聞かれて作られた間取りが本当に良くてぐっとミサワより上位にあがりました。僕も奥さんも指摘する所がないくらいで大変満足。

その後に支店長が「一応○○さんの為に言っておくとこの人パナソニックホームズのデザイナーで日本一取っているんですよ」と一言。「えー!」と素で声が出てしまいました。

調べてみるとエキスパートデザイナーという肩書のある方みたいでHPに乗っていました。これは超ラッキー。

「あなたの家の間取りを作った人日本一のデザイナーですよ」と言われると尚更間取りが良く見えてくる不思議現象。

今まで提案されていた平屋とは全く違い、平屋なのに全ての部屋が分かれている二階建てのような雰囲気に感じる間取りになっていました。尚且つ僕らの希望した物は全て入っている。さすが日本一デザイナー。

紹介してくれた支店長には感謝しかないです。

 

 

悪い所

高い

大手10社に入る事もあり坪単価がとても高いです。

75~90万の価格幅みたいで、僕の新築は75万程でした。そこから太陽光やタイル、瓦、外工、造成などかかってくるので中々えげつない金額を提示されます。

最初妻の希望通りの間取り、広さで作ってもらったら5000万円になりました。むりー。

まぁ大手に頼めば高くなるのは当たり前。広告費や人件費が入ってくるからです。

地元の工務店はそういう費用は少ないので安く済むかもしれませんが、保証期間は短いですし保証期間内に倒産している可能性もあります。

その点大手の方が工程に合わせた人材を紹介されたり、保証期間が長く大企業なので潰れる心配が少なく安心です。

この辺は人それぞれでしょうね。初期投資を安く済ませるか、初期投資を高くしてメンテ少なめで

 

断熱性が低い

パナソニックホームズは唯一北海道での販売をしていません。

鉄骨は木造と比べて冬の寒い時期は底冷えや冷気が強いというのは明らからしいです。

さらに断熱性に関しては公式からは発表されていません。これらの事から断熱性に関しては他の大手より低いと考えてもよいと思います。

床暖房を入れる事ができますが、温水式だとお金かかるし、配線だと長年使っていると確実に故障して修理費用がかかるので微妙。

住んでいる所は西日本の比較的暖かい地域なのでそこまで重要視はしていません。強いていったら今の賃貸アパートも十分底冷えするし真冬は寒いです。その辺は我慢ですね。

 

珪素土の壁紙が信用できない

空気の循環システムが入っているのですが、気になるのが室内の湿度。

担当さんに質問すると「湿度は珪素土の壁紙で一定に保たれるので大丈夫ですよ」との事。

他のハウスメーカーさんだと加湿器を置いてくださいとか、加湿器を天井に収納していますとか教えてくれましたが珪素土の壁紙で何とかできるとは思えない。

実際に新築で生活してみないとわからない問題だけにとても気になります。

 

Panasonic製品ばかり

基本的に設備を純正品で揃えた方が安く済みます。

それがほぼPanasonic製品しかありません。他社製品は割高になります。

僕は気になりませんが妻は結構気になっているみたい。

自分で購入して持ってきた製品に関しては取り付けはしてくれるみたいなので、キッチンとかは他社品にするかも。

 

 

最後に・・・

まだ契約してこれから家が建ってくるので実際にはもっと悪い所が出てくる気がします。

他にパナソニックホームズ以外で家を建てた方で壁紙がすぐに剝がれだして全替えとか、高い方の設備でお願いしていたのにいつの間にか安い方にされていた、とかハウスメーカーの悪い話を聞くのでこれからドキドキ。

頼むからやっかいな事はやめてくれー。建築が始まり出したら定期的に見に行った方が良さそうですね。

 

それでは今回はここまで!

皆さんも良い家作りを!!

 

↓こちらの記事もおすすめ↓

www.shirodango.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます!

現在ランキングに参加しております。1ポチリでテンションが最高潮になるので出来ればポチっとお願いします!!