強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

【登山者おすすめ】PeakDesignキャプチャーの偽物は使えるのか?1年間使用レビュー

広告

どうも!しろだんごです!

f:id:shirodango:20200125175020j:plain

本日はアウトドアで写真撮影する方に超おすすめ商品『UONNER カメラホルスター 』の紹介です。

カメラキャプチャーといえばクラウドファンディングでプロジェクトを起こして製作されたPeakDesign キャプチャーが有名ですが、今回紹介するのはグレーゾーンの怪しい中華性のパクリ商品です。

こちらの商品を約1年間使用してみてちゃんと機能するのか?すぐ壊れないのか?最後に良い点、悪い点を紹介します。

 

 

 

 

 

カメラキャプチャーってなに?

先ほど名前を挙げたPeakDesignが開発したカメラを西部劇のガンマンのようにズボンやカバンに固定できる道具です。

PeakDesign HP→https://www.peakdesign.com/

登山をされる方にとっては神的アイテム。

登山中は出来る限り両手は空けておきたいのでカメラはザックの中に入れています。

そうなると「良い景色だ!」となった時にいちいちザックを下ろしてカバンを開けてカメラを取り出すという面倒くさい事になります。

f:id:shirodango:20190520230959p:plain

僕は少し工夫してモンベルのカメラポーチをお腹に回して固定しています。

見てわかる通りださい・・・。

かといってストラップで首にずっとかけていると胸の前で動きまくって邪魔になるし、カメラの重みで重心がぶれるので余計疲労します。

そして長時間首にかけていると首の皮が・・・。という惨事になってしまいます(実体験)。

そんな登山中のつらい状態を解決してくれるのが『PeakDesign キャプチャー』なのです。

 

 

安いは正義!

早速キャプチャーを買いましょうか!となりますが、お値段が約9000円とちょっとつらいのです。

そんな中見つけたグレーゾーンのこちらの商品

色とデザインが少し違うだけでほぼPeakDesign キャプチャーです。

お値段は半額。当時購入した時は類似品は少なかったですが、今確認してみるとすごく増えています。

中には2000円台の物もちらほら。サクラレビューが多いので購入される時はご注意を・・・。

 

 

商品紹介

f:id:shirodango:20200125173406j:plain

大きさは手のひらサイズ。

思いの外ずっしりきます。

 

f:id:shirodango:20200125163301j:plain

裏面は謎の穴だらけ。

本家PeakDesignではシックな色合いですが、こちらはネジ部分の青色が映えてチープな感じに。

 

f:id:shirodango:20200125163102j:plain

説明書は中華性にしてはわかりやすい。

 

f:id:shirodango:20200125163218j:plain

このままではビクともしません。

 

f:id:shirodango:20200125163242j:plain

右側のネジを緩めて・・・

 

f:id:shirodango:20200125163228j:plain

左側の突起を押し込めばプレートが外れます。

 

f:id:shirodango:20200125163411j:plain

左右のネジ部分は回して取り付ける部位との高さ調節に使います。

 

f:id:shirodango:20200125163449j:plain

左側のネジを回していけば上下に開くのでザックやベルトに固定できるようになります。

 

f:id:shirodango:20200125163502j:plain

普段使いしているマムートのリュックに固定してみます。

 

f:id:shirodango:20200125163537j:plain

こんな紐部分では薄いので、ショルダー部分に固定するようにしましょう。

 

f:id:shirodango:20200125163539j:plain

もちろんいくら振っても落ちる事はありません。

 

 

実際に使ってみた感想

f:id:shirodango:20200125163730j:plain

購入してから石鎚山・・・

 

f:id:shirodango:20200125164023j:plain

大山・・・

 

f:id:shirodango:20200125164318j:plain

富士山の3つの山で使用しました。

 

f:id:shirodango:20200125164147j:plain
普段ちょっと遠出した時もよく使いました。

 

f:id:shirodango:20200125164656j:plain

ちょっと傷がついて縁の部分は下地の金属部分が露出してきています。

これは想定の範囲内。よくつけ外しするのでしょうがない所かと。

 

f:id:shirodango:20200125164647j:plain

プレート部分は僕の取り付け方がいけなかったのか写真右側の突起が変形してしまいました。

そこ以外では取り付けれるのですが、全体的にも歪んだのか上手くはめ込みにくくなりました。

長時間使用は問題ありません。一度も落下する事もなかったです。

登山時間を合計すると18時間程度連続使用した事になりますがザックから緩んだ事がなかったです。

 

 

まとめ

良かった点

  • 中華性にしては機能上問題なく使える
  • 長時間使用でも壊れない
  • 登山中のカメラの位置決めが楽になり煩わしくなくなった
  • プレートがARCAに準拠しているので互換性がある

まず『問題なく使える』という点が一番大きいですね。これをザックに取り付けてから本当に楽です。

撮影したいな~と思ったらすぐに外してパシャリ。歩きながら再度取り付ける。という流れがスムーズに楽にできるのはとてもありがたかったです。

プレートがARCA式の機構なので僕が使っているVelbon EX-440Nにすぐに取り付けれます。

f:id:shirodango:20200125165612j:plain

こういうちょっとしたポイントがとても助かります。

 

悪かった点

  • 本体が厚いので場所によっては胸に食い込んで痛い
  • プレートが変形 

夏山登山などで長袖で登る際は食い込みます。腰部分に取り付ければ良いのでしょうが、僕が持っている登山ズボンはベルトがありません。

富士山登山で荷物が多いためザックの重量が重くなった時も同様に食い込みました。

なので取り付ける場所は注意。

プレートの変形は何度もつけたり外したりする事で接触部分が傷ついてしまい、上手くかみ合わなくなった事が原因と思われます。

その辺の耐久性は本家と比べると低いのかもしれません。

 

良し悪しを評価してみましたが、正直悪かった点は修正できる事なので普段使いする分には問題なく使えるのであまり気になりません。

UONNER カメラホルスター を購入してから屋外でカメラを持っていくのが本当に楽になったのは事実です。
特に登山される方はおすすめ。耐久性が気になる方はPeakDesign キャプチャーを購入される方が良いかと思います。

それではみなさんも良いカメラライフを!!

 

↓こちらもどうぞ↓

www.shirodango.com