強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

【おすすめ】テントのカビ取りどうしてる?カビ除去スプレーで放置除去!

広告

f:id:shirodango:20200209224834j:plain

以前の海沿いキャンプでカビだらけになってしまったノースイーグルワンポールテントをどうしても綺麗にしたい。

その為に色々調べた結果こちらの『カビホワイト カビソフト除去スプレー』と『カビホワイト カビ強力除去スプレー』に辿り着いたので、実際に使ってテントのカビを徹底的に除去しようと思います。

 

 

目次

 

 

カビテント紹介

f:id:shirodango:20200209215903j:plain

今回カビてしまったテントはノースイーグルワンポールテント300。

主にタープ状態で張って、秋、冬によく使っているテントです。安価なのにとても使いやすいのでとても気にいってます。

 

f:id:shirodango:20191202222748j:plain

そんなテントが僕の怠慢で見事にカビてしまいました。

原因は結露で濡れたテントを放置した為。いつも適当に様々な事を済ましている僕なのでキャンプの神様からの天罰だと思います。

写真では一面しか見えませんが、このようなカビが真ん中よりやや下側の全面に発生しています。

とてつもなくショック。

こんな状態では恥ずかしくてキャンプで使用しにくいので早いとこ除去したい。

 

 

ソフトタイプで除去

f:id:shirodango:20200209225438j:plain

そこで見つけたのがこの商品!

こちらのサイト様を参考にさせていただきました。(https://hinata.me/article/1020229211479645599)

一面に吹きかけて約10分程度放置するだけでテントのカビが取れたんだとか。

そんな簡単なら安心とAMAZONでポチりました。

 

f:id:shirodango:20200209225504j:plain

さあ、行きたいキャンプを我慢してカビ取り開始。

日に当たると余計に黒く見えるカビ君。滅殺します。

 

f:id:shirodango:20200209225515j:plain

一面に吹きかけて・・・

 

f:id:shirodango:20200209225828j:plain

約10分くらい待つ。すごく塩素臭がきついのでマスク必須。

カビホワイト カビソフト除去スプレー の説明書によれば1㎡に15回程度噴霧し満遍なく液が付着するようにするらしい。

 

f:id:shirodango:20200209225616j:plain

そして10分後・・・・

何も変わってない!!塩素臭だけは立派です。

 

f:id:shirodango:20200209225638j:plain

一応水で洗って乾燥してみましたが変わらず。

何これ、騙された?

 

f:id:shirodango:20200209225702j:plain

と思ったら僕の勘違いで、カビの発生源はテントの内側でした。

なんだ~、このおっちょこちょいとまた1週間後今度は裏側に満遍なくスプレー。

そして10分後・・・。

 

f:id:shirodango:20200209225719j:plain

何も変わっていない!!

ちなみに捨てるの覚悟で残った液を噴きつけて30分以上待ってみましたが全く変化ありませんでした・・・。

話が違うじゃないか。

 

 

最終手段は強力タイプ

f:id:shirodango:20200209224605j:plain

もう怒りました。お次は先ほどのソフトタイプではない強力タイプで勝負です!

別のサイト様でこちらの商品ではないのですが、同じようなスプレーを噴きつけて放置したらテントがバリバリに破けてしまった事件を拝見しました。

なので本当の最終手段。もう捨てる覚悟でやってみます。

もし駄目だったら新しいテントを買うまでです。

 

f:id:shirodango:20200209224556j:plain

使用方法はソフトタイプと一緒です。

1㎡に15回程度噴霧して放置。

 

f:id:shirodango:20200209224608j:plain

若干違うのは放置時間。ソフトタイプは30分と記載がありますが、強力タイプは15分です。

先ほどソフトタイプで10分しか放置していないのは最初の情報を得たサイト様が10分程度だったらかです。

今回はちゃんと記載通り15分待ちましょう。

 

f:id:shirodango:20200209224627j:plain

待ったあと水で流して乾燥。

浴室乾燥機があるお家でしたら外の天候関係なしに乾燥できます。

水洗いもそのままできますし楽。

 

f:id:shirodango:20200209224649j:plain

数時間経過し完全乾燥しました。

恐る恐る見てみると・・・。

 

f:id:shirodango:20200209224700j:plain

カビなくなってるー!

これは驚き。さすが強力タイプです、ソフトタイプとは比べ物になりません。

 

f:id:shirodango:20200209224719j:plain

若干僕の噴き損じかカビが点々と生きていましたが、大半のカビは消え去りました。

あのマーブルテントはどこへやら。

 

f:id:shirodango:20200209224750j:plain

風呂場から移動して蛍光灯の元で再確認です。

 

f:id:shirodango:20200209224818j:plain

やはり噴き損じカビがいくつかいましたが、明らかに薄くなっています。

最初は生き生きと真っ黒だったので目立ちましたが、これくらいの薄さなら安心。

 

f:id:shirodango:20200209224807j:plain

ですが少し気になる白い跡がちらほら。

おそらく長時間放置しすぎた事により色素が抜けたのだと思います。

どのくらいこの白い跡が目立つかカビ除去テントでキャンプに行ってきました。

 

f:id:shirodango:20200209225301j:plain

こちらが張った状態です。

肥満体の人が激やせして出来た肉割れのような線。

パット見はわかりにくいですが、よく見ると気づく程度かなと。

 

f:id:shirodango:20200209213730j:plain

内部からは光が差し込むためかよくわかります。

ある意味ほぼ別物テントになった気持ち。

 

f:id:shirodango:20200209215835j:plain

夜のライトアップでは全くわかりません。

この時頂点にLEDランタン、中腹にガソリンランタン、下段に薪ストーブと光り輝いていますが白い跡は見えないです。

正直キャンプ中は全く気になりません。言われてみれば気づく程度です。

 

 

まとめ

色抜けの白い跡が残りましたが、本来の目的のカビ取りは成功です。

カビホワイト カビソフト除去スプレーでも効果はあったのかもしれませんが、僕のテントカビには全く効きませんでした。

もっとカビ自体が薄かったり、時間をかけたら綺麗に除去できたかもしれません。

カビホワイト カビ強力除去スプレーは文字通り『強力』なのでカビは除去できますが、放置時間には要注意です。 

10分毎にチェックするなどした方がよさそうです。

もしかしたら流しきれていない塩素が付着しているのかなとも思いましたが、真相はわからず。

強力タイプを使う際は自己責任で・・・。

 

何よりキャンプ後には必ずテントを干しましょう!!

キャンプギアは使って汚れて味が出るものが多いですが、カビだけはかっこ悪いです。

 

それではみなさんもよいキャンプライフを!!