強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

【CHROME×Panaracer】アウトドアスリッポンのキャンプが快適すぎた!

広告

f:id:shirodango:20210913222708p:plain

キャンプをする上で靴選びは大事。道具を運搬、テント設営する時は地面へのグリップ力が強い靴が好ましいし、ゆっくりしたい時はすぐに脱げる靴が良い。

そんな特徴を備えた靴が欲しい方におすすめしたいのが『アウトドアスリッポン』。

今回はCHROMEとPanaracerのコラボで生まれた『DIMA 3.0』というスリッポンをご提供頂いたのでご紹介致します。

 

 

 

『CHROME』とは・・・

CHROME

強靭さを持ちながら自転車以外でも使用できるバッグを作る為に1995年アメリカのポートランドで創業。バッグだけでなくアパレルやフットウェアなど幅広く展開しています。

https://www.chromeindustries.jp/pages/our-story (※一部使用)

主にサイクリスト向けの商品が多く、廃棄されたシートベルトバックルを採用したメッセンジャーバッグが有名です。

どの商品も開発段階で実際にどこでも問題なく適応できるか使用して仕上がりを確認しています。

そこまでする理由は・・・

CHROMEが重きを置くのはファッションではない、CHROMEは機動する道具だ

とHPに記載されている言葉から分かるように、様々な購入者がどんな場所でも使えるようにするためです。

これだけだと「見た目はかっこ悪いの?」と思うかもしれませんが、個人的には暗色の商品が多くてとてもかっこいい。

あと何と言ってもこのロゴマーク。一目でどこのブランドかわかるデザインはワンポイントでも映える事間違いなし。

↓公式HP↓

www.chromeindustries.jp

 

 

『DIMA 3.0』紹介

f:id:shirodango:20210912215522j:plain

さて本題の『DIMA 3.0』は、冒頭でも紹介した通りスリッポン形のフットウェアとなっています。

スリッポンといえば小学校の上履きを思い出すのは僕だけではないはず。日本人にはとても馴染みの深い形状。

この靴の特徴は以下の3つ。

①グリップ力と耐摩耗性の両立

②アウトドア向けの性能

③スリッポンでもオシャレな外見

このシンプルな外見からは想像できない技術と機能性が詰め込まれています。

 

①グリップ力と耐摩耗性の両立

f:id:shirodango:20210912215641j:plain

一番大事なポイントはこのソールラバー。

いかにもスリッポンらしいゴム製の靴底は、今回CHROMEがコラボしたPanaracerの力で相反するはずの『グリップ力』と『耐摩耗性』の両立に成功しています。

Panaracerは1952年から自転車タイヤチューブなどを手掛けるブランド。そんなタイヤのプロフェッショナルならではの発想と熟練の職人の技術により様々なサイクリング向けスニーカーを凌駕する数値を叩き出しています。

 

②アウトドア向けの性能

f:id:shirodango:20210912215534j:plain

ソールの他にも『DIMA 3.0』には目を見張る性能があります。

まずはアッパーと呼ばれる足の甲の部分などには1000デニールのハイドロフォビックナイロンを使用しており、優れた疎水性と速乾性を実現しています。

爪先部分にもラバーが使われており前足部の保護と耐久性を向上させています。

 

f:id:shirodango:20210912215557j:plain

一際目を引くインソールはCHROMEとPanaracerのスペシャルコラボデザイン。ついつい靴を脱いで見てしまう程オシャレです。

外見だけでなく高い衝撃吸収力と屈曲性、通気性を併せ持っています。

 

f:id:shirodango:20210912215616j:plain

踵部分にはタブがついており、元々脱ぎやすい形状をさらに脱ぎやすくしてくれています。

またこのタブにフックをかけて乾かす事もでき、大きな所だけでなく細かい所まで考えられたアウトドア向けの靴となっています。

 

③スリッポンでもオシャレな外見

f:id:shirodango:20210912215551j:plain

『スリッポン』と言われると上述した通り小学校の上履きを思い出して「う~ん・・」となりますが、この『DIMA 3.0』は違いました。

家に届いて開けてみると一言「めちゃくちゃかっこいいんだけど・・・」この言葉しか出てきませんでした。

 

f:id:shirodango:20210912215540j:plain

無駄のないシンプルでスマートな外見、側面にあるブランド名のタグと踵付近のロゴマークのワンポイントが見事にマッチしてとても良い。

僕が頂いた『DIMA 3.0』の色はNIGHTという黒を基調としたスリッポンですが、他にロゴマークが映える緑色を基調としたOLIVE LEAF、キャンパーなら確実に好きになるBLACK/WOODLAND CAMOがあります。

どの色もアウトドアだけでなくタウン用として使用してもおかしくないです。

 

 

実際にキャンプで使ってみた

中国地方最高峰の大山の麓にある『森の国』でのキャンプ時に使ってきました。

キャンプ地は芝生でしたがアスレチックや砂地など色々な地面で履き心地、グリップ力を確認してきました。

 

f:id:shirodango:20210912215122j:plain

キャンプで使用するまで2週間程日常でも使っていたので足には大分馴染んでいます。

ラバー部分が汚れやすく、特に爪先のラバーの汚れは目立つので少し濡らしたタオルなどで拭くとよいでしょう。手入れが簡単なのもラバーの良い所です。

 

道具運搬&テント設営

f:id:shirodango:20210912215200j:plain

大量に荷物を積んだ不安定な一輪リアカーでも、足がしっかり踏ん張れるので楽に運べました。グリップ力が本当に強い。

同じように荷下ろしからテント設営までシューズ全体のクッション性が高いおかげで深く屈む事ができたり動きやすかったです。

 

リラックス時

f:id:shirodango:20210913205104j:plain

テント設営後のんびりする時も、窮屈すぎず緩すぎない適度な履き心地で気になる事はありませんでした。

湿度がやや高く、じっとしていても汗をかくほどの蒸し暑さでしたが通気性が高いおかげで足が蒸れる事がなかったです。あの汗をかいた足の指の気持ち悪い感じがないのはとてもありがたい。

 

しっかり動いてみる

f:id:shirodango:20210913210514j:plain
この森の国では大人でも楽しめるアスレチックや広場があるので友人達と遊んできました。

この靴で芝生を歩くのは初めてでしたが別段違和感はありません。普段使いでアスファルトの上を歩くのと同じ。

 

f:id:shirodango:20210912215230j:plain

アスレチックはバランスが要求される物が大半だったので『DIMA 3.0』のグリップ力の高さを体力と引き換えに確認できました。一通り楽しんだ後はヘトヘトに・・・。

特にグリップ力を感じたのは「アリの巣地獄」。これはすり鉢状の底まで下りて遠心力を使って駆け上がっていくアスレチックで、実際に遊んでみるとラバーソールが全く離れないし滑らない。

「キュッ!」と音がするようにしっかり固定してくれます。以前普通のスニーカーで遊んだ時はとても滑ったのですが・・・。

 

夜のキャンプを楽しむ

f:id:shirodango:20210912215401j:plain

夜はこれといった出番はありませんでした、逆に言えば特に気になる事もなく快適に過ごせたという事。

個人的に一番良かったのが脱ぎ履きがしやすい点や履き心地が良い点ではなく、通気性が良いおかげで蒸れがなかった点です。いつものキャンプだと靴を度々脱いで靴下一枚で過ごす事が多いのですが、今回は全くなかったです。

特に秋とはいえ暑さの残っている日に焚火にあたりながら一度も靴を脱がなかったのは我ながらびっくりです。この事を自宅に帰ってからふと思い出すあたり本当に快適だったのでしょう。

 

耐摩耗性をチェック

f:id:shirodango:20210913215249j:plain

重い荷物を運び、テント設営し、アスレチックで全力で遊び、キャンプを1泊2日した結果結構汚れてしまいました。そして約2週間程キャンプ前から普段使いもしています。

よく見ても摩耗している所はありません。初使用からたった2週間弱なのでそこまで差はないと思いますが、多少雑に扱ってもしっかり機能を保持できているという事はわかりました。

 

 

最後に・・・

f:id:shirodango:20210912215445j:plain

実際に日常生活とキャンプで使用してみて・・・

「最高に使いやすい」
というのが率直な感想です。同じようなタイプとしてアウトドアサンダルが挙がると思いますが、サンダルは雨天時には弱くマジックテープの固定が煩わしい印象。

その点スリッポンであればタブを掴めば靴の脱ぎ履きは容易ですしアッパーに包み込まれているので雨天時も使用できます。

外見が気になる人でもこの『DIMA 3.0』ならオシャレに履けるのではないでしょうか。

唯一の欠点は服の選択が難しい所。こればかりは自分のセンスを磨くしかありませんね。

 

今回ご紹介した『DIMA 3.0』はCHROME INDUSTRIES JAPAN公式HPから購入できます。

是非アウトドアスリッポンで快適なキャンプを楽しんでみてください!

DIMA 3.0 | クローム・インダストリーズジャパン 公式オンラインストア

 

それでは今回はここまで!

皆さんも良いキャンプライフを!!

 

↓公式HP↓

www.chromeindustries.jp

 

↓公式の紹介はこちら↓

www.chromeindustries.jp

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます!

現在ランキングに参加しております。1ポチリでテンションが最高潮になるので出来ればポチっとお願いします!!