強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

1万円以内で買えるオシャレなクーラーボックス13選!AMAZON&楽天で調査!

広告

f:id:shirodango:20200824203128p:plain

クーラーボックスは1年中使えるキャンプ道具です。

キンキンに冷えたビールを飲むため、生物を暑さから守るためなど用途は様々。

そんな便利なクーラーボックスの中で1万円以下で手に入りやすい物をまとめました。

 

 

 

クーラーボックスの種類

クーラーボックスは大きく分けて2種類あります。

 

ハードクーラーボックス

頑丈な作りにになっており、保冷力が高いです。

基本大きい物が多く場所を取るのでソロキャンよりファミキャンや2泊以上のキャンプで活躍できるクーラーボックスです。

ハイブランドの商品はほとんどハードクーラーボックスです。例えばYETIORCAローバーなど。とてもオシャレな物が多いですが値段が・・・。

 

ソフトクーラーボックス

軽量でコンパクトなので持ち運びが楽なクーラーボックスです。

ハードクーラーボックスほど保冷力は強くありませんがデイキャンプや1泊程度のキャンプであれば問題ありません。

100円均一商品であるなど商品の数は多く日常でも使えるので汎用性はとても高いです。

 

 

クーラーボックス13選紹介(価格はAMAZON&楽天を参考)

オレゴニアンキャンパー / クーラートートバッグ20 コヨーテ

カラビナからポップアップボックス、コット、大型のクーラーボックスまで様々なキャンプ道具を販売しているオレゴニアンキャンパー。

ソフトクーラーボックスですが2Lのペットボトルが6本も入る大きさがあり、重くなっても良いようにショルダーストラップが付いています。

外見もオレゴニアンキャンパーらしいコヨーテ柄でキャンプ映え間違いなし。

 

 

 

 

STANLEY / クーラーボックス 6.6L

f:id:shirodango:20200822224745p:plain

スタンレーといえば創業100年を超える企業で、保温力の高い水筒などが有名です。

もちろんクーラーボックスも様々な物を販売しており一万円以下はこの6.6Lのみ。

3度以下だと24時間、10度以下だと27時間保冷可能。

蓋上部はフラットなので椅子にもなります。付属のロープが付いておりボトルや他のキャンプ道具をくくりつけて固定する事もできます。

一万円以下でも多機能でありコスパの良い商品になっています。

 

 

 

 

IGLOO / ウィリークール

IGLOOはアメリカでNo.1のシェアを誇るクーラーボックスブランドです。

コストコなどでも安価な物をよく見かけます。

IGLOOは1万円以下のクーラーボックスが多く商品が選択しやすい。

こちらのクーラーボックスは36Lもあり、ローバー型のようにハンドルがついているので持ち運びが簡単。

 

 

 

 

CHUMS / スチールクーラーボックス

チャムスといえば普通のキャンプ道具とは少し変わった奇抜な商品が多い印象。

このスチールクーラーボックスは真っ赤なボディにどことなくレトロさを感じる形状でとてもおもしろい。

1万円以下で購入できる数少ないスチール製のハードクーラーボックスです。

個人的にとても欲しいクーラーボックスだけどこの派手な色味を合わせるのが難しそう。

 

 

 

 

CAPTAIN STAG / モンテ ハンディクーラー13L

先ほどのCHUMS スチールクーラーボックスのような形状ですが、こちらの本体は鋼でサイズも少し大きいです。

キャプテンスタッグで人気の『モンテシリーズ』。ソロ用クーラーボックスとしてはコスパ最高の商品です。

外見もコヨーテ柄でキャンプ映え間違いなし。

 

 

 

 

DirectDesigns(ダイレクトデザイン) チェルシーフードクーラー

バケット型のソフトクーラーボックス。

ソフトクーラーボックスの中では保冷力は弱そうですが何と言っても『バケット』という点が魅力的です。

クーラーボックスに見えない外見なので置き場所に困りません。

 

 

 

 

Coleman / アルティメイトアイスクーラー2 25L

スカイブルーで爽やかなソフトクーラーボックス。

縦字の『Coleman』のロゴがおしゃれ。

こう見えて500mlのペットボトルが20本入る容量があります。上部の小ポケットが開くので冷気を逃さずに中の物を取り出せます。

内側のライナー部分を取り外すことができるので丸洗いする事が可能。

おしゃれな外見だけでなく機能性も兼ね備えています。

35Lもあるので人数に合わせて使う事ができます。 

 

 

 

 

ISUKA / コンパクトクーラーバッグ S

シュラフで有名なISUKAから超コンパクトなソフトクーラーボックス。

このSサイズは350mm缶が3本入る容量なので完全ソロキャン向け。350mlが6本入るLサイズもあります。

荷物を少なくする必要のあるバイクツーリングの方などにおすすめのクーラーボックスです。

 

 

 

 

snow peak / ソフトクーラー11

snow peakでも1万円以下のクーラーボックスがあるのです。

上部に大きく描かれた社名とロゴ、コヨーテ柄がsnow peakを感じられてとても良い。

2Lのペットボトルが4本入る広さで、PVCナイロンを使用した丈夫で軽量なクーラーボックスです。クッション性も高く摩擦や衝撃にも強い。

ソフトクーラーボックスでも侮ってはいけないsnow peakらしい堅実さがあります。

1万円を越しますが18L38Lの大型サイズも販売しています。

 

 

 

 

LOGOS / アクションクーラー

ホワイトとグレーの二色があり、容量は25L、35L、50Lから選べます。一番大きい50Lでも一万円以下なのでとてもコスパが良いです。

シンプルで無難な作りなのでどんなキャンプスタイルにも似合う安定力があります。

ロゴスの人気商品の保冷剤 倍速凍結・氷点下パックと合わせて使う事をおすすめします。

 

 

 

 

QUICKCAMP / ソフトクーラーボックス QC-SCBL

ハードクーラーを超える極厚断熱材2.0cmで保冷力抜群のソフトクーラーボックス。

手持ちとショルダーで使い分けができるのでいくら重くても持ち運びが楽。

何といってもサンドとブラックカラーがキャンプ映えしますね。

ここまでの性能、外見で6000円台という破格の値段。

 

 

 

 

Flip-Box / 折りたたみ クーラーボックス

クーラーボックスですが折りたたんでコンパクトにすることが出来る珍しいタイプ。

隙間が生まれるんじゃないの?と思いきや、発泡スチロールより遥かに丈夫で熱にも強いEPP(発泡ポリプロピレン)を素材に採用することで保冷力、保温力共に強い。

容量は23L、25L、39Lから選ぶことができます。高くても5000円なのでコスパも良いクーラーボックス。

ちなみに僕が今のところ一番欲しい商品です。 

 

 

 

 

DAIWA / クールライン

DAIWAといえばフィッシングに関する道具を主に販売しているブランドです。

その為保冷力は安心。また右端に小さいポケットがあるので冷気を出来る限り逃がす事がありません。

先ほどのロゴス同様シンプルな作りですが、DAIWAのロゴがとてもかっこいい。

 

 

 

最後に・・・ 

クーラーボックスは意外に高いので1万円以下で抑えられるとありがたい。

特に僕のようなソロキャンが多いキャンパーはクーラーボックスの選択に困ります。

有名どころは大きい物が多いので選びにくいんですよね。

 

今の所ヴィンテージのフードコンテナを使っていますが保冷力が貧弱なのでそろそろちゃんとした物を買おうかな。

www.shirodango.com

かっこいいから何とか使いたいんだけど・・・。

 

それでは今回はここまで!

皆さんも良いキャンプライフを!! 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます!

現在ランキングに参加しております。1ポチリで最高潮テンションになるので出来ればポチっとお願いします!!