強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

【おすすめ】キャンプ道具の収納は無印ボックスより安価で広いコストコボックスで!

広告

f:id:shirodango:20200117230528j:plain

皆さんはキャンプ道具を運ぶ際、何に収納して持って行ってますか?

アウトドアメーカーのステッカーを貼り付けた無印良品「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」をよくキャンプ場で見ます。

僕も使わせていただいていますが、その頑丈ボックスより大きく、安い収納ボックスをコストコで見つけました!

その名も『TOUGHBOX(タフボックス)

 

 

 

 

値段比較

f:id:shirodango:20200117230550j:plain

まずは無印良品代表『ポリプロピレン頑丈収納ボックス』は

  • 小・・・1290円(税込)
  • 大・・・1790円(税込)
  • 特大・・2590円(税込)

金額は無印良品のオンラインストアを参考にしました。

HP→https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/section/S00820

 

今回紹介するコストコ代表『TOUGHBOX』は

1178円

安い!しかも僕が購入した時はセールで300円引きで878円でした。

ちなみに同じくらいの大きさの収納ボックスをAMAZONで見つけました。

それでも1845円とTOUGHBOXの低価格には勝てません。こ、こいつ強い!

 

この安さは他に色々なキャンプ道具を買いたい僕のような貧乏キャンパーにはありがたい。

それでは次に簡単な紹介と続けて肝心の大きさを頑丈収納ボックスと比較していきます。

 

 

簡単紹介

f:id:shirodango:20200117230304j:plain

ボックス部分は黒、蓋は黄色とユニコーンガンダム2号機のような色合い。

頑丈収納ボックスとは違いプラスチックなので安っぽく見えます。

 

f:id:shirodango:20200117230259j:plain

蓋部分はちょっとおしゃれでいい。

本体もですが蓋も軽い。おそらく上に同型の物を重ねるために突起がついています。


f:id:shirodango:20200117230314j:plain

裏面にはおそらく「中に人いれたまま蓋閉めたらいけないよ」的な注意書きが。

若干シールがずれているのは目を瞑ろう。

 

f:id:shirodango:20200117230401j:plain

蓋を取り付ける際は写真端のフック部分をボックスに引っかけるように取り付けます。

パチンとはまった音がするので安心。頑丈収納ボックスと違い取り外しは少し面倒くさい。

 

 

大きさを頑丈収納ボックスと比較

f:id:shirodango:20200117230432j:plain

奥行は・・・

外寸約50㎝、収納スペース約46㎝。

 

f:id:shirodango:20200117230449j:plain

幅は・・・

外寸約76㎝、収納スペース約72㎝。

 

f:id:shirodango:20200117230502j:plain

高さは・・・

約35㎝。

 

f:id:shirodango:20200117230416j:plain

ソトのCD缶を入れるとこのような感じです。

けっこう深く、色々詰め込めそう。

ですが頑丈収納ボックスと違い蓋部分が平らなのでボックスの縁ギリギリまでしか詰め込めません。

頑丈収納ボックスだと少しはみ出ても蓋が膨らんでいるので余裕で収納できました。

限界ギリギリまで詰め込めると考えれば良いのかも。

 

ポリプロピレン頑丈収納ボックス VS TOUGHBOX

 

総幅

奥行

高さ

頑丈収納ボックス(特大)

約67㎝

約29㎝

約29㎝

TOUGHBOX

約72㎝

約46㎝

約35㎝

大きさはTOUGHBOXの勝利。

素材は頑丈収納ボックスが明らかに良いですが、いかに物を詰め込めるかが大事。

おしゃれを取るか、使い勝手を取るかだと後者なんですよね。

 

 

実際に収納してみた

f:id:shirodango:20200117230610j:plain

写真下が今まで使っていた頑丈収納ボックス小と大です。

マムートのステッカーを貼って気に入っていましたが、正直持ち運びがしにくい。

素材のせいか他の物を上に置くと滑るし、二個あるとサイトまでリヤカーで行く際にまとめて持っていく事が出来ません。

その為今回購入したTOUGHBOXに移し替えます。どのくらい詰め込めるか気になります。

 

f:id:shirodango:20200117230624j:plain

コールマンのガソリンランタンは高さが足りず収納できませんでした。

ランタン系は横に置きたくないんですよね。こいつは今まで通り別で持ち運ぶか・・・。

 

f:id:shirodango:20200117230638j:plain

移し終えました!

まさかの全部が入ってしまいました。頑丈収納ボックスに残されたのは木の破片や砂のみ。

TOUGHBOX広すぎでしょ。

 

f:id:shirodango:20200117230706j:plain

さすがにここまで詰め込むと重いです。

長距離を持っていくのは骨が折れそう。リヤカー必須ですね。

 

f:id:shirodango:20200117230724j:plain

先ほどの状態から少し変更し最近購入したガスストーブを追加。

頑丈収納ボックス小にはランタンやCD缶、クッカーなどを移し分かりやすいようにしました。

結局二個になってしまいましたが、TOUGHBOXは最初の画像のように上に置けるので一緒に持ち運べます。

体力的にはしんどいけど・・・。

 

f:id:shirodango:20200117230739j:plain

けっこうギッチリ詰め込みました。

キャンプ道具はコンパクトになるものが多くて助かります。

 

f:id:shirodango:20200117230803j:plain

こちらはまだまだ余裕がありそう。

いつもはギチギチに詰め込んでGENTOS ランタンが何かの拍子に勝手に点灯している事がありましたが、それもなくなりそう。

 

 

キャンプで使ってみた

f:id:shirodango:20200119193608j:plain

やはり大きいので車に積み込むと場所を取ります。

まぁこの中に全て入っていると思えばしょうがない。

 

f:id:shirodango:20200119193634j:plain

パップフーテントと共にパシャリ。

さすがにsnow peak ファニチャー シェルフコンテナなどのおしゃれ収納ボックスとは違い見栄えしません。

だけど元来の役目としての「収納する」という点においては最強です。

 

f:id:shirodango:20200119193854j:plain

夜でもパシャリ。

見てわかる通り、TOUGHBOXの上に物を置きまくってます。

先ほど紹介した通り謎の突起があり、天板が広く安定するので物が置きやすい。

 

f:id:shirodango:20200119193939j:plain

翌朝。色々な道具の袋達、全て入れても余裕。

片付ける際も全てこのTOUGHBOXに入れればいいので楽でした。

キャンプが終わって帰宅する時はテンションも低いし片付けが面倒くさい。

そんな状態で変なリソースを分けずに片付けるのは本当に気持ちが楽。

 

f:id:shirodango:20200119193947j:plain

キャンプでもとても使いやすくて大変満足しています。

そして1178円(割引878円)という激安さ。

 

収納するという一点に全振りしてくれたアメリカンなこの収納ボックスには脱帽です。

あと帰宅途中に思ったのは薪ストーブの収納としても使えそう。本体だけであれば余裕で入ります。

今度コストコ行った時にまた買っちゃおうかな。

皆さんもコストコに行った際は是非購入してみてください。TOUGHBOXは何でも収納してくれるでしょう。おすすめです。

 

それでは良いキャンプライフを!!