マンガ・アニメのない人生なんて[簡単レビュー]

マンガやアニメのレビューを中心にやっていきます。

11月大山キャンプ in 下山キャンプ場 寒さになんて負けないんだから!!

広告

どうも!しろだんごです!

f:id:shirodango:20181205000337j:plain

11月23日に鳥取県大山町にキャンプしてきました。

キャンプ地は大山夏山登山道入口付近にある下山キャンプ場!

完全に寒さが訪れる12月前に行っとこうぜ!と行きましたがやっぱり寒かった。

写真と共に振り返ります。

 

 

やっぱ大山は美しい!!

本当は大山に登りたかったのですが、今の大山は冬山…。アイゼンも持っておらず一緒に登山する友達もいない僕は断念しました。

気持ちを切り替えキャンプへ!キャンプならと友達が一緒に来てくれました。

友達を車で拾って運転中、友達が一言「大山がきれいに撮れる所あるで」

そのまま友達が案内しながら運転していき着きました、「植田正治写真美術館」へ。

f:id:shirodango:20181205000359j:plain

ここでは大山が真正面に見え、大興奮!

中には入っていませんが、福山雅治さんとのコラボ展なども開催していたそうです。

そして正面ではこんなおもしろい写真も撮れました

f:id:shirodango:20181205000331j:plain

時間帯が良かったのか観光客も少なく写真撮り放題でした。とてもおすすめ。

 

 

下山キャンプ場へ!

f:id:shirodango:20181205000426j:plain

11月にはこちらのキャンプ場は営業自体は終了しており、炊飯場の水が出なかったりしますがトイレは生きてます。しかもめちゃくちゃきれい。

僕がよく行っている広島の柳瀬キャンプ場とは大違い!

キャンプ場の駐車場に車はとても多く停まっていましたが、実際にキャンプしているのは僕ら含めて3組程度でした。

ほぼ冬キャンプということで道具は多め。2往復しました。

f:id:shirodango:20181205000403j:plain

サイト自体は番号が振られており広さが決まっています。このようにテント2つ張っても余裕があるくらいの広さはあります。

f:id:shirodango:20181205000404j:plain

僕のテントは最近購入したDODのパップフーテント(左)で、友達のはコールマンのタフワイドドーム(右)です。

今回はほぼ冬キャンプと考え、防寒対策バッチリな寝床を作りました!f:id:shirodango:20181205000409j:plain

まず底冷え対策にグランドシートはもちろん、インナーシートを設置。

続いてDODのコット。地面から離すことで底冷えとは無縁に。

そしてコットの上には鹿番長のEVAフォームマット、セカンドストリートで買ったコールマンの封筒型シュラフ

そして寝袋はちゃんとしたのじゃないといけないと思い買ったモンベルのマミー型シュラフ。高かった・・・。

これらで寒さはシャットアウトできると考えました。どうなるかは夜の楽しみ。

テントを張ったら近くのモンベルと温泉へ。近くにお店がたくさんあり。食材も売っているので困ったときに安心です。

 

そして道中にひょっこり大山の一角が・・・。

f:id:shirodango:20181205000416j:plain

アップで・・・。

f:id:shirodango:20181205000419j:plain

完全に雪山、やっべえー。

友達がいうには最近死人が出たそうです。恐ろしい。

冬山は本当に死の危険があるので登る際は数人、完全装備で!!

 

 

 キャンプ開始!!

f:id:shirodango:20181205001054j:plain

まず焚き火をし、暖をとります。なぜなら雰囲気もありますが、超寒いから!!

最初は温泉効果もあり体が暖かく、「案外いけるんじゃね?」とか調子こいてましたがダメでした。

キャンプ場とはいえ標高700m以上の場所にあるので寒い。風もよく吹いてるし。焚き火台から離れられない!

僕は完全装備。重ね着しまくって、登山服で固めました。

そしてそのまま焚き火台で料理へ。炭になかなか引火せず焦りましたが、料理完成!

今回は僕が、白米&ちゃんぽんスープ。友達が白米&スープカレーを作りました。

f:id:shirodango:20181205000432j:plain

こんな暖かい料理がほんと染みる。そしてうまい!!

その後アマゾンプライムでダウンロードしてたアニメを見たり、ラノベを見たりしていましたが、23時にそれはやってきました。

急に強風が!!このせいで気温が急激に低下!あまりにも寒くて友達と走り回る騒ぎ。

結局僕のパップフーテントのタープを垂らして最近購入した石油ストーブを発動。

f:id:shirodango:20181205000334j:plain

本当はこの黒ランタン型のトヨトミストーブが欲しかったのですが、この値段・・・

確実に僕の財布が壊滅するので無印(?)のトヨトミストーブを購入しました。

これが暖かいこと。火ってのは人類が発見した最高の物だなとか友達と話していましたが、次には眠気が。

そのまま各テントで就寝。

そして上記で挙げた俺の冬用快眠セットの力を見せてやるといざ寝床へ。マミー型シュラフにパイルダーオン!そして封筒型シュラフにローリング!

結果は・・・超暖かい。底冷えも感じず、家の布団のような快適さ。

俺の防寒対策は完璧だったと満足しているうちに爆睡。

 

ですが朝までぐっすりとはいかず。

大山が「俺は寒さだけじゃないぜ」と言っているかのような強風&雨により3時間毎に起きました。

テントのロープ張っておいて良かった。来た時は天気がとても良かったので悩んだのですが張っといて正解でした。

正直けっこう怖かったです。テントとはいえただのポリエステル素材なので飛ぶんじゃないかとか、木が降ってくるんじゃないかとか

さすが大山。

 

 

さよなら大山、また会う日まで

f:id:shirodango:20181205002441j:plain

朝起きたときには8時でした。他のグループからはテントを片付けてる音が。まぁ日曜日だしね。明日仕事なのかな?

だが我々は四連休なので月曜も休み!思う存分二度寝するぜ!と寝て9時に起きました。

完璧な寒さ対策で、寝心地良くてもテントで寝るとなんか体が痛くなる不思議。あと疲れてる。

マミー型で動きが制御されてるからかな。一応全方位に伸縮性があるタイプを買ったんですがどうなんだろ。

夜の間僕は3時間毎に起きてましたが友達も途中でよく起きていたそうです。

雨風のせいもあるのですが、一度足にふかふかしたものが当たってるな~と思って蹴ったら猫だったらしいです。

その猫は猛ダッシュで外へ逃げたらしい。よく見たらテントのジッパーが一部開いていたそうです。そして昨日の残飯が荒らされてました。

クーラーボックスはさすがに荒らされていなかったのですが、ビニールに入れていたものがやられてました。

完全に起きた頃には周りに僕らしかキャンパーがいなかったのでのびのびできました。

朝ごはんは、僕も友達もインスタントの親子丼&近くの店で買ったカルパス、ブロッコリーのポタージュでした。

f:id:shirodango:20181205000440j:plain

これがうまい!ただのインスタントでもおいしく思えるキャンプの素晴らしさ。

その後友達はチーズを焼いて食べてました。病気持ちの僕には食べれない物を!ぐぬぬ。

f:id:shirodango:20181205000436j:plain

そんなこんなで最後の薪が燃え尽きたあと撤収。

片付けてる間はさみしかったです。疲れもあるせいか車まで荷物を持っていくのがしんどかった。

そして友達を家まで送り、僕は実家まで車を走らせるのでした。

帰りにあえて一時期CMで有名になった「ベタ踏み坂」を通りました。

f:id:shirodango:20181205000446j:plain

夜に登ってるとどこまで続いているのか不思議な感覚に陥りますね。

 

 

まとめ

・大山がきれい

・寒さ対策は完璧に

・テントはちゃんと密閉、残飯はビニールではなく箱等に

・本当に大山きれい

でした。とても楽しく連休を過ごせました。

次回は大山に登りたいですね。となると春かな。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。それでは皆様も良きキャンプを!