強欲男は身をやつす

趣味が多くてまいってる人間のブログです

『柳瀬キャンプ場』わかりやすく紹介&利用感想 メリット・デメリットまとめ

広告

どうも!しろだんごです!

f:id:shirodango:20190205211116j:plain

本日は僕がよくキャンプしに行く柳瀬キャンプ場の紹介、感想を書いていきます。

目次

 

基本情報

柳瀬キャンプ場は太田川沿いにある無料キャンプ場です。管理棟はなく自由に出入りし、どこでもテントを張れます。

通年休みなく利用可能で、直火OKです。キャンプ場というより野営地のような感じでしょうか。

設備としては二か所トイレがあり、炊事場も二か所あります。

 

 

場所

「柳瀬キャンプ場」は広島県広島市安佐北区可部町大字今井田686にあります。

↓場所はここ↓

 

広島駅から柳瀬キャンプ場まではナビアプリによると31分。ですが国道が混む事が多いので+10分程度は覚悟しておいたほうがよいかと思います。

国道沿いということもあり、キャンプ場へ行く途中にはコンビニやスーパーが多いです。

道中で薪等購入されたい方は、アウトドアショップのパワーズをおすすめします

 

 近くのスポーツデポにもパワーズほどではないですがアウトドアグッズが置いてあります。

 

 

キャンプ場内案内

立て看板がキャンプ場にあるのですが以下の通り。

f:id:shirodango:20190205211005j:plain

f:id:shirodango:20190205204907j:plain

 

他の方のブログで見てもわかりずらかったので簡単に図解しました。

f:id:shirodango:20190205212958p:plain

真ん中に車の通り道があり、その周りにテントを建てたりする感じです。

車ごと進入できるので荷物の運搬がとても楽です。車を置いた横にテントを建てる事も出来ます。

ですが通り道が一つしかないため真夜中に急に車がテント脇を通って行ったり、走り屋ぽいバイク集団が中まで入ってきたりします。

雑木林ゾーンは人気でだいたい埋まってます。木の下の為雨風を防げたりできるからでしょうか。ですが木の樹脂が落ちてくる時があります

砂地ゾーンはトイレや炊事場、河川敷が近いですが車や人の通行が多く、砂地なので雨上がりなどはぬかるんでます。

 

炊事場

f:id:shirodango:20190205211000j:plain

水道が常に流れています。料理が作れるような場所はありません。

使った食器を洗うのが主な使い道です。飲めるかどうかはわかりませんが、やめたほうがいいと思います。

 

トイレ

橋側

f:id:shirodango:20190205211026j:plain

反対側

f:id:shirodango:20190205210954j:plain

二か所共各入口の近くに設置されています。

汲み取り式なので臭いがひどいです。特に橋側のトイレは建物で囲まれているせいか余計臭いが溜まっている印象。

なので僕は出来るだけトイレは我慢してます。それか家でしっかりすませてからキャンプしてます。

 

 

川&河川敷

f:id:shirodango:20190205211111j:plain

とてもキレイです。よく親御さんが子供を連れて遊んでいる所をよく見かけます。

太田川の上流のほうなので澄んでいますね。

 

f:id:shirodango:20190205220409j:plain

河川敷はけっこう広く、遊びがいがあります。

大きい石が多いので転倒しての怪我には注意。

 

 

その他

f:id:shirodango:20190205211020j:plain

柳瀬キャンプ場は珍しい直火OKのキャンプ場です。

最近のキャンプ場は直火NGで、だいたい焚火台やコンロを使って地面から火を離すのがほとんどです。

そのせいなのか焚火後放置した後が多々みられます。所々に炭の残骸やゴミがあります。

時期によっては汚い時があります。ゴミ、灰、炭は持ち帰りましょう!!

 

 

まとめ

良い点

・直火OK

・無料

・通年利用可能

・車乗り入れ可

・市内に近く自然が溢れている

 

悪い点

・トイレが汲み取り式

・時期によってゴミ、炭、灰などがある

・車がよく通る

 

悪い点をよく書いた気がしますが、市内に近く、無料というメリットがとても大きいです。

だいたいキャンプ場は県境や遠い所にあります。なので市内から1時間以内にいけるというのは大きいメリットです。

近くにあった水分峡森林公園は西日本豪雨被害により(現在H31.2.5)利用不可能となっており、若干近い土師ダムファミリーキャンプ場は有料で冬場は閉園しています。

あと県境のキャンプ場は冬には雪が積もっておりアクセス困難な為、冬にもキャンプしたいけど車に自信がない人にとっては行きやすいと思います。

まさに僕がその冬キャンしたい人です。冬用タイヤはあるのですが以前スリップした事があり、雪道は恐ろしくあまり通りたくない。

トイレやゴミの事はできる限り目をつむりましょう。トイレがよかったら完璧なのにな~。

皆さんもこの「柳瀬キャンプ場」で楽しいキャンプライフを!!

 

 

キャンプ場内風景

入口(橋側)

f:id:shirodango:20190205220418j:plain

入口(反対側)

f:id:shirodango:20190205220547j:plain

 

雑木林ゾーン

f:id:shirodango:20190205204912j:plain

f:id:shirodango:20190205211105j:plain

 

地面ゾーン

f:id:shirodango:20190205220432j:plain

f:id:shirodango:20190205211049j:plain


 

 河原沿い&橋

f:id:shirodango:20190205211114j:plain

 

 f:id:shirodango:20190205211008j:plain