マンガ・アニメのない人生なんて[簡単レビュー]

マンガやアニメのレビューを中心にやっていきます。

『僕らはみんな河合荘』9巻:非リア充は見ちゃダメなやつだ、これ!※ネタバレあり

広告

4月28日発売『僕らはみんな河合荘』9巻の簡単な感想です。

感想

新刊が出るたびに僕を悶え殺そうとしてくる『僕らはみんな河合荘』ですが・・・今回は特にヤバイ!昇天しちゃう!

まずはこの表紙ですよ。え?なに?僕を殺しに来てんの?(笑)

今までは6巻のモジモジしている表紙が好きだったんですが、この9巻にしてチラリズムをいれてくるとは。か、かわいすぎる…。

こんなに気合いを入れてくるのは当たり前ですね。この巻で遂に遂に宇佐くんと律ちゃんが付き合います!

 

付き合っちゃったか~。あんなにデレデレな律ちゃんは初めてだし、付き合ってからの意外に積極的な律ちゃんといいかわいすぎんだろ!!

ちくしょー、最高すぎる!身悶え過ぎてやばかったので、懸垂器具でチンニングとディップスをして発散しました。やばかった(笑)

途中で憎き高橋と律ちゃんが合宿から帰って来た時は、「この邪魔者がぁ~!また気まずいのはやめてくれー」と思いましたが、何も問題なくゴールしてよかった。

 

告白の仕方やシチュエーションが宇佐くんらしくておもしろかった。

ゴミ置き場&ゴキブリはまずいだろ(笑)しかも告った後にどストレートに下ネタ!考えすぎたことによるぐだぐだ。

でも最後は宇佐くんの言葉で伝えられてよかった。本気で伝えたいからこそタメ口になる宇佐くんかっこいい!だけど麻弓さん・・・(笑)

もっと感動的にやるのかと思っていましたが、案外すんなり片がつきましたね。

両方ともすでに両思いだったからですかね?まぁ周りがあんなに推してたのに(麻弓さん以外(笑))あんなに告らず延ばした宇佐クオリティがおかしいのか。

 

告白があったことでお祭りの時の手繋ぎイベントがちょっと影薄くなっちゃいましたね。正直あれなくても告れば付き合ったと思うんですけど、手繋いだ時のクソかわいい律ちゃんの顔が見れたのであってよかったです!ごちそうさまでした!

今回の巻で一番かわいい場面はもちろん宇佐くんに告白されて、一息ついた後に言った「・・・私もめっちゃうれしーの」ですね。もう何も言うことはあるまい…。

 

やっぱり律ちゃんがかわいい!そして麻弓さんの妬みがひどくなっていき、昔の彩花の正体が段々わかってきましたね。シロさんは相変わらずでしたが、まさかあの律ちゃんが宇佐くんに紹介してた本の作者がシロさんとは・・・。

次巻では宇佐くんと律ちゃんが付き合ったし、2人のイチャラブイベントが多発しそうですね。

個人的には麻弓さんと彩花にも恋愛展開があって欲しいですね。てかシロさんと麻弓さんはこれから何もないのでしょうか?

くそぅ、気になるな~。早く10巻発売してくれ~。