強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

WEBメディアPicky'sのキャンプチェア記事を監修させて頂いた話。

広告

ブログを運営し始めて約5年、キャンプブログに路線変更して約2年が経過しました。

どかん!とPV数が伸びることなくコツコツ地味に続けていましたが、今回なんと株式会社rentryが運営しているWEBメディアPicky’sからキャンプ記事の監修オファーをいただきました!

しかも『専門家としての監修』と書かれているではありませんか。こんな嬉しい事はありません。

という事で速攻OKし、実際に監修させて頂きました。

 

 

監修作業って何するの?

今回監修作業を受けた記事はこちら。

rentry.jp

受けたはいいけど『監修』って何するんだろう?と半ばドキドキでしたが、担当さんが作業マニュアルを送ってくださりました。

作業内容は大きく4つ。

①プロフィール

②おすすめ商品紹介

③記事内容の修正

④コメント追加

既に出来ている記事に対して作業を行うので、一から書き上げる訳ではないです。コメントは記事の段落ごとに設けられており、それ以外で気になる所があれば追記する感じ。

個人的には職場で実習生が書いてきたレポートやレジュメを修正する感じに似てる。

 

大体の事はマニュアルに書いてあるし、分からない事は担当さんにメールで聞けるので困る事はなかったです。

 

 

楽しかった監修作業

作業自体は僕の知識を試されてとても楽しく、中でも「専門家のおすすめローチェア」を書くのが一番楽しかったです。

遥かにPV数の多い場で「僕の好きな道具を見てくれ!」と言えるわけですから楽しいに決まってる。

 

僕はキャンプ用チェアを4脚持っているのでどれにするか悩みました。

最終的には作業する時に必ず使い、軍幕ではメインチェアのromo sansa chairと・・・

www.shirodango.com

 

本気で寝れる程座り心地が気持ちいいオンウェーのコンフォートローチェアの二択に絞りました。

www.shirodango.com

記事内の商品ランキングで他のオンウェーチェアが2つも出てるし、僕はsansa chairの方が圧倒的に使用しています。そうなるとsansa chairの一択。

他のローチェアと比べると異色なので一応担当さんに聞いて許可をもらいました。

 

 

おすすめチェア紹介

最後に僕が選んだromoのsansa chairを紹介します。

僕が考えたこのチェアのキャッチコピーは『焚火作業に最適な男前チェア』。

 

いわゆる「ハンティングチェア」と呼ばれる三脚チェアで、背もたれはないのでくつろぐ事はできませんが作業にとても向いています。

意外なのは座り心地の良さ。お尻にフィットする感じは是非一度体験してほしいです。

「木がお尻に刺さりそうで嫌だ」と偏見を持っていた友人を座らせた所、そのグルキャン中ずっと使ってくれました。それくらい座り心地が良い。

レザーのエイジングを楽しめますし、実はハンティングチェアの中でおそらく一番価格が安いのが隠れた魅力・・・。

 

 

最後に・・・

記事中でも書いてある通り、総じてとても楽しい監修作業でした。約1週間という期間でしたがすぐに終わってしまいました。

 

この度僕に監修の依頼をしてくださった株式会社rentryの担当者様、追記した文章をまとめてくださった編集者様本当にありがとうございました。おかげで大変良い経験ができました。

 

興味のある方は是非チェックして見て下さい。他にもPicky’sではキャンプ関連の記事が多数あります!

rentry.jp

 

それでは今回はここまで!

皆さんも良いキャンプライフを!!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます!

現在ランキングに参加しております。1ポチリでテンションが最高潮になるので出来ればポチっとお願いします!!