強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

【2022年1月】キャンプ歴3年目が欲しい道具トップ10!止まらぬ物欲!!

広告

f:id:shirodango:20220113212453p:plain

キャンプ沼にハマると困ってくるのが増えていく道具の置き場所。AMAZONと楽天という二大ネットショップサイトがあるおかげで欲しい物が次々に見つかり買ってしまいます。

そんな物欲に身を任せ今回は2022年初の「欲しいキャンプ道具ランキング」を発表します。道具が増え続けても止まらない物欲をご覧ください。

 

 

 

10位

HOBI / サバイブシートS 

焚火台のリフレクター用に購入したい道具。丈夫な帆布と特殊なパラフィン加工により防水性がとても高いマルチシートです。

いつか自分でリフレクターは作りたいのでそれまでの繋ぎとして使いたい。たとえ自作リフレクターを使うようになっても、マルチシートなのでリフレクター以外での使い道があります。

市販のリフレクターは大きすぎたり、好みの色がないので今の所買わない。

 

 

9位

auvil / ランタンスタンド

f:id:shirodango:20220112205307p:plain

僕が地味にハマっている韓国のガレージブランド『auvil』のテーブル用ランタンスタンドです。

auvil商品は多数持っているのでこのランタンスタンドも買おうかと思いましたが値段が高いです。クリップ式で2000円程で売っている物もあるのでそっちで妥協したい気持ちと戦っています。

ガレージブランドはさすがに高い・・・。

 

↓auvil記事はこちら↓

www.shirodango.com

 

 

8位

スケーター / アルミメスティン

僕はキャンパーが必ず一個は持っているらしい『メスティン』を3年目にしてまだ持っていません。ハンゴーでお米は炊いていたしメスティンの外見が元々好きではなかったです。

ですが、このアルミメスティンには一目惚れ。オリジナルは特徴のないアルミ色なのに対してイエロー、シルバー、グリーン、レッドと蓋が色鮮やかです。

実物を見に行った所写真の倍はかっこよかった。即買いしようかと思いましたが調理器具が多いので悩み中。

 

 

7位

BBQCTR / 焚き火台

f:id:shirodango:20220112211426p:plain

メーカー名は全然知らないけどキャンプ好きなら誰もが見た事ある外見の焚火台。まるっきりトリパスプロダクツのグルグルファイアーですよね。
おそらくOEM品だと思いますが、価格はこの焚火台5個でやっと本家XSサイズと同じくらい。

大きさは本家XSサイズよりさらに小さい高さ33㎝、幅14.5cmなので注意。普通に使えるのか買って試したいです。

 

 

6位

スウェーデン軍 / ヘッドライト

絶対使わなくなる可能性があるのに欲しくなるのが軍放出品の凄い所。似た物で以前購入したチェコ軍のシグナルライトはお留守番しています。

www.shirodango.com

実際にヘッドライトとして使うよりかLEDランタンとして使う事になりそう。テント内に吊るしたり、暗い箇所を照らす用ですね。

価格も安く見た目もとても気に入っているので早い内に購入します。

 

 

5位

PATHFINDER / 950mlボトル&カップセット

ブッシュクラフト系の道具を多数販売しているパスファインダーのステンレスボトルとカップです。

以前から欲しいと思っていましたが他の道具と被るので中々踏ん切りがつきません。これを購入したらナルゲンボトルやモンベルクッカーの出番が激減します。

購入したらステンレス製で焚火にも強いので煤だらけにしてハードに使ってあげたいです。似た商品のBushCraft.incのキャンティーンセットも気になっています。

 

 

4位

Lemmel Kaffe / ファイヤースターター

今まで見てきた中で一番かっこいいファイアスターターです。『Lemmel Kaffe』はコーヒー界隈では知る人ぞ知るブランドのようで僕は全く知らなかったです。

ファイアスターターとしての使用方法以外に缶オープナーや栓抜きとしても使えるようです。

天然素材でグリップ力の高そうなハンドルがオシャレすぎますよね。眺めるだけでも楽しそうなファイアスターターです。

 

 

3位

スイス軍 / ミリタリーブランケット

またもや軍物ですが、こちらは実物や軍放出品ではなくレプリカです。スイス軍のブランケットを再現しておりブランケット以外に絨毯としても使えます。

冬キャンで焚火を眺めながらまったりする時に使いたい道具。どうしても焚火だけでは寒くて下半身が凍えます。

寝る時に顔を冷気から守るために使っても良さそう。いつもシュラフから出ている顔だけキンキンに冷えて紅潮してるんですよね。

 

 

2位

Ultimate Survival / ParaShovel PRO 

たくさんある道具の中でアウトドア用のシャベルがないので探していたら一目惚れしました。黒を基調とした無骨なデザインで、ファイアスターターにもなる優れもの。パラコードを巻いただけのハンドルもかっこいいです。

『Ultimate Survival』を調べてみるとアメリカ軍など多くの公的機関に採用されているメーカーのようで、さらに気に入りました。

価格もお手頃なので早々に買ってしまいそう。

 

 

1位

ドイツ軍 / ウッドボックス

ポーランド軍とスウェーデン軍のアンモボックスを持っているのにまだミリタリーボックスが欲しくなるのは、こういうかっこよすぎる物があるからです。

奥行き49cm、横57cm、高さ66cmと所持しているアンモボックスと比べるととても大きいです。これくらい大きければ今までザックに移していた道具達もまとめられそう。

是非とも手に入れたいですが問題は値段・・・。送料が地味に痛い。

 

 

最後に・・・

まとめてみて思ったのが大型の道具がとても少ない事です。これ以上テントやらテーブル、ラックが増えると置き場所に困ってくるのでこれからは小物を揃える方が多くなりそうです。

そして軍物が圧倒的に増えた。意外とAmazonや楽天も軍物って多いんですよね。メルカリでも良いですがポイントが使える大手ショップサイトの方がありがたいです。

今年も色々出費が増えそうです。

 

それでは今回はここまで!

皆さんも良いキャンプライフを!!

 

↓こちらの記事もおすすめ↓

www.shirodango.com

 

www.shirodango.com

 

www.shirodango.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます!

現在ランキングに参加しております。1ポチリでテンションが最高潮になるので出来ればポチっとお願いします!!