強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

【ソロキャン】今年初薪スト使用!ロシア軍×ポーランド軍幕内でぬくぬくしてきた!<前編>

広告

f:id:shirodango:20211108192158p:plain

先日『神石高原ティアガルテン』にてソロキャンプをしてきました。

約3週間ぶりの久々キャンプ。その間に購入した道具が多数あり試したかったけどずっと我慢していました。

さらに気温も下がってきたので今年初の薪ストも使っていきます。やりたい放題のソロキャンプを合計10枚の写真と共に振り返っていきます。

 

 

 

神石高原ティアガルテン紹介【※過去記事引用】

 

標高約700mの高原に位置し、牧場や芝生の広場、ツリーハウス、水辺の広場、キャンプ場などを有する自然体験型のテーマパークです。

 

住所:広島県神石郡神石高原町上豊松72−8

定休日:水曜(水曜日が祝日の場合はその翌日)12月29日~翌年1月3日まで

料金:テント:1泊1張1,080円 / タープ:1泊1張540円 &入園料(3ヵ月パスポート:500円 or 年間パスポート:1000円)

チェックイン:9:00〜17:00(総合案内所)
※ 繁忙期は【 13:00〜 】とさせていただく場合がございます。
チェックアウト:16:30
※ 繁忙期は【 11;00 】とさせていただく場合がございます。

https://jinsekikogen.com/

色々なアウトドア施設が完備された複合施設です。キャンプ場を利用する際に入園料もプラスで掛かる所に注意。

 

 

到着~設営完了まで

f:id:shirodango:20211107203626j:plain

隣接しているてんじくキャンプ場の方によく行くのですが、久々だったのでフリーサイトを予約しました。

大体設営する高台に先客がいたのでちょっと下がった場所で設営開始。今回はいつものロシア軍幕と初使用のポーランド軍幕との連結パップテントを設営していきます。

ちゃんと張れるか少し不安・・・。

 

f:id:shirodango:20211107203717j:plain

冒頭でも紹介した薪ストーブはこれまた初使用のauvilのファイヤーウッドストーブ

www.shirodango.com

8月に購入してからやっと使用できます。早く寒くなるよう祈っていた甲斐がありました。

ですが、正直そこまで寒くはないので本格的に寒くなる前の予行練習といった感じ。

 

f:id:shirodango:20211107203740j:plain

そして設営完了!初設営にしては上手くできました。

見た目はパッと見以前のロシア軍幕4枚連結と変わらない感じですが、広さが全然違います。

www.shirodango.com

この渋い見た目と最近の既製品では出せない色気が軍幕の特徴。最高ですね。

 

f:id:shirodango:20211107203813j:plain

テント内はファイヤーウッドストーブがあるのでいつもとは若干違います。

今までは正面に焚火台をセットしたブラックラウンジテーブルがありましたが、今回は購入したばかりのTokyo Campの焚火台を設置しています。

まだ未使用なのでステンレスの光沢がとても綺麗。

 

f:id:shirodango:20211107203835j:plain

そして本命のauvilのファイヤーウッドストーブ。散々設置場所を調整した結果、チェアの右後方にしました。

夜が楽しみだけど、幕が燃えないか不安。ちなみに煙突ガードは自作した物なので余計に不安。

www.shirodango.com

 

 

焚火準備~夕方まで

f:id:shirodango:20211107203906j:plain

薪ストの設置に思いの外時間がかかったので昼食が遅れました。急いで準備します。

フェザースティックを作っているナイフは初使用のBushCraft.incのモダンスカンジ・アロカス。今まで使っていた激安ナイフを一生使わないと思うくらい簡単にフェザースティックが作れます。

本当に今回のキャンプは初使用道具が多い。

 

f:id:shirodango:20211107203934j:plain

焚火開始。フェザースティックを中心に置いて井型で囲めば速攻着火します。

剥き出しで底に穴が複数開いているので火力がとても強い。薪を置くさいも邪魔な物がないのでノンストレス。

こういうピコグリル系は流行っていたので「絶対買わんぞ!」と誓っていましたが、実際に使用してみると本当に使いやすいですね。

 

f:id:shirodango:20211107204150j:plain

昼ご飯は安定の焼き肉。今回は牛バラ肉とタンという二段構えで臨みました。

寒すぎず焚火があれば心地よい気温とお肉、そしてビールがあれば最高の余暇。ダイソー鉄板が良い味だしてます。

 

f:id:shirodango:20211107204022j:plain

味付けは黒瀬のスパイス、塩、バジルです。最近タレより塩派に変化していってます。

ビールを入れている缶はサーモスの保冷缶ホルダー。こちらもキャンプでは初使用ですが先月購入して自宅で使っていました。缶ごと入れられて長時間温度を保ってくれる優れものです。

 

f:id:shirodango:20211107204108j:plain

食後焚火を眺めながらボーっとしてたり昼寝してたらいつの間にか暗くなってきました。

段々と気温が下がり、アンダーアーマーと長袖シャツだけでは肌寒い。だけどダウンジャケットを着れば丁度良い感じ。正直もっと寒くなってほしい!

 

↓後編に続く↓

www.shirodango.com

 

 

最後に・・・

今回初使用した道具は7個もありました。キャンプ沼に浸かっている人間が3週間もキャンプに行かないとこんな事になってしまいます。

もちろん出費は痛いですが、それを上回るほどキャンプで使えるのが楽しいんですよね。また道具を選ぶ段階で楽しいし、色々なレビュー記事を見るのも楽しい。

キャンプ沼というか自分がハマっている趣味に関してする事は何でも楽しい。また苦しい事でも我慢できるのが趣味の良い所。

これからもしっかり傾倒していこう。

 

それでは今回はここまで!

皆さんも良いキャンプライフを!!

 

↓こちらの記事もおすすめ↓

www.shirodango.com

 

www.shirodango.com

 

www.shirodango.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます!

現在ランキングに参加しております。1ポチリでテンションが最高潮になるので出来ればポチっとお願いします!!