強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

『auvil』キャンプ用テーブルが拡張性高すぎ!韓国発のガレージブランドの実力は!?

広告

f:id:shirodango:20210713222425p:plain
皆さんは『auvil』というブランドをご存知でしょうか?

auvilは韓国のアウトドアガレージブランドで色々カスタマイズ可能なアイアンテーブルが人気です。

以前から気になっていましたが価格が高く中々手が出せずにいました。するとアウトドアショップでセールしていたのを見かけついまとめ買い。

実際にキャンプで使って人気の理由を体感してきました。

 

 

 

『auvil(オーヴィル)』とは

Minimal Life style auvil

冒頭でも紹介した通り韓国のアウトドアガレージブランドです。

ガレージブランドといえば日本でもサンゾクマウンテンやトリパスプロダクツなど有名キャンプブランドが多数ありますね。

auvilは韓国のブランドですが国内で購入する事は容易です。日本での正規総販売店は広島県の株式会社キャンプドアーズで取扱店は全国に多数あります。

他にAMAZONや楽天でも正規の価格で問題なく購入できます。

 

そんなauvilの商品の特徴は「カスタマイズできるアイアンテーブル」。ただのアイアンテーブルではなく他のアイアンテーブルやオプションとを組み合わせることができます。

カスタマイズできるおかげでソロキャンプからファミキャン、焚火調理からガスバーナー調理までどのキャンプスタイルでも活躍できます。

 

 

商品紹介

f:id:shirodango:20210712221134j:plain

今回購入したのは4点。

ラウンジファミリーテーブル

片側に穴がある大型テーブル。サイズは900×435×240mm。端に『auvil』のロゴが刻印されています。

穴の部分にはオプション商品をはめたり、専用のスタンドをかけたりします。この穴開きテーブルがauvilのカスタマイズの神髄。

天板はパンチング加工が施されており軽量化を実現しています。

 

マルチスタンド

中に鉤状の棒が入っており他のオプションパーツと組み合わせてテーブルからの吊り下げ棚にしたり、囲炉裏にすることができます。

長・短の2種類があるのでテーブルの高さに合わせた調整が可能です。

個人的には収納袋の『auvil』ロゴがかっこよすぎて最高。

 

テーブルコネクター

テーブル同士を繋げる為の天板。また先ほどのマルチスタンドと組み合わせて棚として使う事も可能。

マルチプレートと間違えて購入したのは内緒の話。将来的に大人数用にテーブルを継ぎ足そうと考えていたので買って良かったと思うようにしています。

 

マルチプレート

名前の通り棚や天板など様々な用途に使用できるプレート。テーブルコネクターとは違い、auvilの穴が開いたテーブルにぴったりハマります。穴の面積が広いツインテーブルには合わないので注意。

ずっと品薄でやっと購入できた人気商品。他のauvil商品はあるのにマルチプレートだけなかったです。

 

組み立て開始 

f:id:shirodango:20210712221151j:plain

テーブルに固定具はないのでただ脚を開くだけ。すごく簡単。

しっかり開かないとぐらつくので動かす時などは注意しましょう。

説明書がないのですが、何となくでわかります。

 

f:id:shirodango:20210712221213j:plain

テーブルを組み立てたらマルチスタンドを使って棚を作ってみます。

おそらく広い鉤状の部分がテーブル側、反対側が棚側だと思います。テーブルはパンチで穴だらけなのでどこでも引っ掛けられます。

 

f:id:shirodango:20210712221224j:plain

僕の買ったラウンジファミリーテーブルは低いサイズなので長いマルチスタンドを使うと地面スレスレになります。

高さが欲しい場合はガーデンテーブルがおすすめです。

 

f:id:shirodango:20210712221226j:plain

この棚組み立てが意外に難しく、片方が掛かると反対側が外れるの繰り返し。

最終的に片方を写真のように少し浮かすと外れる事無く棚が出来ました。ぴったりハマるかと思ったらそうではないみたい。

 

f:id:shirodango:20210712221233j:plain

片側のマルチスタンドが浮いた状態のプレートに荷重をかけても外れません。

ゆりかごのように少し揺れますが物を乗せたらむしろ安定性が高まります。

 

f:id:shirodango:20210712221239j:plain

やはりマルチテーブルは天板として使います。

いつかはマルチテーブルを穴に吊るして焚火台を置いて焚火したい。

同じはめ込みオプションのワンバーナープレートと迷いましたがデザイン的にマルチプレートの方がかっこいい。

 

f:id:shirodango:20210712221255j:plain

そして組み立て終わった姿がこちら。

同じような形状のアイアンテーブルは大手通販サイトで検索すれば無数にありますが、『カスタマイズできる』アイアンテーブルはauvilだけ。

少々お金がかかりますがそれに見合うオシャレさと機能美があります。あと個人的に『auvil』というブランド自体が結構好き。

 

 

実際にキャンプで使ってみた!

2回ほどソロキャンプで使用してみました。

今回購入したファミリーテーブル系は名前の通りファミキャン向け。ソロキャンでは大きすぎないか、邪魔にならずに使えるのか気になる所。 

f:id:shirodango:20210712221323j:plain

使用した幕はヌノイチとワラビーテント。完全にソロキャン用セットです。

チェアから右側にauvilを設置。最初焚火台の目の前に置いてみましたが火の扱いが難しくなりそうだったので移動しました。

前幕の半分くらい占める長さでやはり大きく感じます。

 

f:id:shirodango:20210712221312j:plain

この日は調理器具を中心に置いています。

こんなに大きいので荷物は何でも置けそうです。しかも棚があるのでさらに広がります。

 

f:id:shirodango:20210712221607j:plain

棚には使わない道具や森林香ホルダーを置いています。森林香は置き場所に困っていましたが棚に置けば邪魔にならずにすみます。

しかし短いマルチスタンドだとテーブルとの間が狭いので置ける道具が限られます。

 

f:id:shirodango:20210712221400j:plain

天板に施されているパンチ加工は大きすぎず、小さすぎずで物が落ちる心配はありません。

水が垂れても地面に落ちるので気にせず使用できます。

 

f:id:shirodango:20210712221422j:plain

スチール製なので熱々の物を置いても問題なし。これが大変助かる。

いつもなら焚火フライパンは鍋敷きの上に置く必要がありますが、このテーブルなら適当に置けます。

いつもは薪割り台の上や焚火台に掛けたりと置き場所が安定しない焚火道具達もマルチプレートの上に置いています。置き場所が決まったおかげで忘れる事がなくなりました。

 

f:id:shirodango:20210712221515j:plain

耐荷重だと熱々のダッチオーブンを置いても平気でした。

あまり触れていませんでしたが、auvilのテーブルはスチール製ながらとても軽い。この軽さから耐荷重に関しては少し不安でしたが杞憂でした。

 

f:id:shirodango:20210712221449j:plain

夜になるとさらに違った姿を見せてくれます。パンチ加工部分がランタンの光で照らされて凄く綺麗。

圧倒的長さからたくさんの荷物が置け、熱々の道具も問題なし、無駄のない機能美がオシャレな上に拡張性が高いテーブル。こんなキャンプ道具は他にありませんね。

買って良かった。

 

 

良い所、悪い所

f:id:shirodango:20210712221726j:plain

それでは『auvil』商品の総評といきましょう!

 

良い所

・拡張性の高さ

・高い機能性と品質

・デザインがオシャレ

何といっても拡張性の高さは最高。それを売りにしているブランドなので当たり前なのですが、ソロキャンプ、ファミキャン、焚火可能、ガスバーナー設置可能、囲炉裏、ロースタイル、ハイスタイルなど本当に様々なキャンプに適応できます。

オプションが本当に多いのでどんな形状にするか楽しみで、また別のauvil商品が欲しくなる。

 

悪い所

・価格が高い

・マルチスタンドが使いにくい

そんな個人的に大満足なauvil商品ですが、ガレージブランド特有の価格の高さがネック。

ガレージブランドは小規模の企業や個人で商品を作られているブランドなので大量生産が難しいと聞きます。大企業であれば工場で一気に作るので価格も安くすませる事が可能。

ですがガレージブランドのデザイン性の高さと質の高さを考えたら、高い価格なのも妥当なのかなと思います。

あと他の人が持っていない道具を持っているという欲求を満たしてくれるのがガレージブランドとヴィンテージ道具だけ。

 

 

最後に・・・

auvil大変気に入っております。このまま以前宣言したようにオプション商品の薪ストーブも買う事になりそうです。

やはり僕は夏キャンプより冬キャンプが好き!夏はただ暑いだけで焚火も辛くなるし準備と片付けで汗だくになるのが本当に嫌。

その点冬は焚火しないと寒くて凍えるし、テント内に籠っての薪ストーブは何ともいえない楽しさがあります。

今年の夏は長引きそうなので今のうちに「早く終われ~」と祈っておきます。

 

それでは今回はここまで!

皆さんも良いキャンプライフを!!

 

↓こちらの記事もおすすめ↓

www.shirodango.com

 

www.shirodango.com

 

www.shirodango.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます!

現在ランキングに参加しております。1ポチリでテンションが最高潮になるので出来ればポチっとお願いします!!