強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

コストコの微妙そうなライターセット買ってキャンプで使ってみた!

広告

 

f:id:shirodango:20210503194610p:plain

時々行くコストコで見るのはお酒と無駄にでかいアウトドア用品。

その中で少しおもしろそうなライターセットを見つけました。

お値段は約700円程度。正直「高くない?」と思ったのは置いてどのようなライターセットかご紹介します。 

 

 

 

商品紹介

f:id:shirodango:20210428233946j:plain

見ての通り様々な形のライター4本がセットになっています。

こういう商品ってなぜか男心をくすぐられてついつい買ってしまう。

 

f:id:shirodango:20210428233949j:plain

表面は英字ばかりでしたが裏面には端的に日本語で説明してあります。

子供が誤って点火させないようにダブルアクションで点火できるようです。

 

f:id:shirodango:20210428234010j:plain

先ほどのパッケージを開けると中の4本がバラバラになります。

ライターごとの名前にフォントが使い分けられているのが細かくて好き。何となくアメリカンな感じがします。

 

 

各ライター紹介

黄色いライター

f:id:shirodango:20210428234020j:plain

まずはオーソドックスそうな黄色いライターから見ていきましょう。

大きさはアメリカンサイズではなくチャッカマンと同じくらいです。

 

f:id:shirodango:20210428234022j:plain

上の黒い部分がダブルアクションのロック部分。下が火力調整。

継ぎ目が粗かったりと作りは結構雑。この辺はアメリカンな感じがする。

 

f:id:shirodango:20210428234028j:plain

ガスで点火するので残量が見えるようになっています。

下部の商品名がおしゃれ。「トーチフレイム」。トーチとはたいまつとかの意味、フレイムは炎です。導き出される結論は・・・。

 

f:id:shirodango:20210428234034j:plain

ガスは直に注入できるタイプではないので分解が必要そうです。

そこまでこのライターに思い入れが生まれるかどうかはこいつらしだい。

 

f:id:shirodango:20210428234037j:plain

点火する為には先ほどのロック部分を前にスライドさせながらスイッチを押し込みます。

これが中々固いので確かに子供の誤点火はできないでしょう。

 

f:id:shirodango:20210428234046j:plain

まさかのターボライタータイプ。

これは使えますね、風が強い日には重宝しそうです。問題は普通のライターと比べてガスの消費が早い事。

 

赤いライター

f:id:shirodango:20210428234052j:plain

これは赤い以外に見た目は黄色ライターと同じ。

チャッカマンにこんな真っ赤のやつがあった気がする。

 

f:id:shirodango:20210428234054j:plain

これは赤い外見の割に一般的なライター。

黄色より赤色の方がターボライターっぽいと思うのは僕だけでしょうか。

火力最大にしてもそこまで大きくならないので残念。アメリカンなビッグな感じを勝手に期待している僕がいる。

 

白いライター

f:id:shirodango:20210428234101j:plain

これは見た目でどう使うのか容易に想像できますね。

先端以外は前2個のライターと同じです。

 

f:id:shirodango:20210428234113j:plain

先端がぐにゃぐにゃ曲がるので色々な所に着火できます。

でもあえて狭く火が当てにくい所に着火する事があるのでしょうか。

 

f:id:shirodango:20210428234115j:plain

こちらも火は普通のライタータイプ。

先端は若干他のライターより長くなっています、本当に若干。

 

オレンジのライター

f:id:shirodango:20210428234122j:plain

これが一番外見が違いますね。

「Folding」という名前と形状から何となく使い方がわかるライター。

 

f:id:shirodango:20210428234123j:plain

このようにパタンと閉じてコンパクトにすることができます。

これが一番アウトドア向き。これくらいの大きさならポケットでも収納ボックスの隙間でも入れて持って行けます。

 

f:id:shirodango:20210428234143j:plain

残念なのがターボライターではないこと。

これがターボなら100点でした。

 

f:id:shirodango:20210428234156j:plain

地味に気になったのは黄色いライターだけ商品名が、他3つのライターはメーカーの名前が印字されています。

黄色いライターが一番新しい商品で心機一転を図ったのか、ターボだから分けたのか謎が深まるばかりです。

 

 

キャンプで使ってみた

『神石高原ティアガルテン』のソロキャンプで使ってみました。

www.shirodango.com

この日は100%雨が降るとわかっていながら行ったキャンプでして、案の定ほぼ雨が降り続けていました。

それでもキャンプは出来たので「雨でもキャンプできるじゃん」と僕のキャンプ熱がある意味上がった日でした。

 

f:id:shirodango:20210428234218j:plain

一応全部持ってきましたが正直こんなにライターいりませんね。

あと着火する機会ってとても少ないから出番がほぼない。

 

f:id:shirodango:20210428234240j:plain

一番使いやすかったのは黄色のターボライターではなく白いライター。

「曲がる」という機能がライターにつくだけで使いやすさが跳ね上がります。

これは新発見。あらかじめ角度を決めておけばいちいち手を動かして対象物に合わせる必要がなくなります。

 

f:id:shirodango:20210428234304j:plain

チャッカマンのピンポイントに火を当てるという特徴がさらによくなった形。

あと曲がっていてもちゃんと点火することが嬉しい。案外馬鹿にできないな。

 

 

最後に・・・

白い曲がるライターに感動しましたが、このライター達4本で約700円・・・微妙。

一個ずつ購入できたら良いですがそれを許してくれないのがコストコ。

しっかりパッケージ化されているので1つ欲しいライターがあっても他3つも一緒についてきます。『いらない』は出来ない厳しいライター達です。

 

コストコは他にもアウトドア商品を売っていますがほぼファミリー用なので中々手が出せません。

クーラーボックスとかクーラーリュックとか結構欲しいのですが大きさが辛い。

ソロキャンプでも使えそうな道具があればあ即購入しようと思います。

 

それでは今回はここまで!

皆さんも良いキャンプライフを!!

 

↓こちらの記事もおすすめ↓ 

www.shirodango.com

 

www.shirodango.com

 

www.shirodango.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます!

現在ランキングに参加しております。1ポチリでテンションが最高潮になるので出来ればポチっとお願いします!!