強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

【神石高原ティアガルテン】人様のお家の前でソロキャンプ!春の寒さが罰を下す<後編>

広告

f:id:shirodango:20210414212344p:plain

今回は『神石高原ティアガルテン』のソロキャンプの続き。

前回はバトニング棒にパラコードを巻いて夕日を眺めていた所まででした。

ここから春の気候を舐め腐っていた僕へ寒さの罰が下ってきます。もしくは人様のお家の天罰か・・・。

 

 

 

↓前編はこちら↓

www.shirodango.com

 

↓動画はこちら↓


www.youtube.com

 

 

夕ご飯~映画鑑賞まで

f:id:shirodango:20210413223819j:plain

日も沈み周りは真っ暗。

沈む前に車両立ち入り禁止のサイトなのに車で突っ込んできた大学生2人組が出現しましたがそれ以外はいたって平穏。近くのキャンパー様にお叱りを受けていました。ちゃんとスタッフさんのお話を聞いて、頂いたサイト説明書もしっかり読もうね!

 

夜は焚き火が美しい時間ですが、今回は焚く理由少し違います。

シンプルに寒い。

夕方くらいから薄々感じていたけど震える程度に寒いです。お隣さんが薪ストーブを準備している事に「もう春だよ。大げさだな~」と思っていた僕にドロップキックをかましてやりたい。

 

f:id:shirodango:20210413223831j:plain

でも焚火があれば前方の寒さはしのげます。

完全に寒くなる前に夕ご飯を頂きましょう。今回はシンプルに豚ロースのにんにく焼き!

またタレは前回も使用した元焼肉屋さんの秘伝のタレです。この前改めてお礼を言いにいきました。

 

f:id:shirodango:20210413223839j:plain

そして焼けた豚ロースと合わせるのは昼に作ったパンと添えておけば映えるサニーレタス。

豚ロースが本当においしい。やっぱキャンプには肉肉しい料理が一品くらい欲しいですね。

 

f:id:shirodango:20210413223850j:plain

パンと肉を交互に食べながら急にひらめきました。「これサンドイッチができるんじゃない?」と。

しかも今回は普段持ってこない色どり要員のサニーレタスさんもいるので全てドッキングすればサンドイッチ完成。

やはりシンプルな料理が一番おいしいのか!

 

f:id:shirodango:20210413223921j:plain

夕ご飯を食べている時はコロナビールを飲んでいましたが、二本目からは『インドの青鬼』を飲みます。

インディア・ペールエールというアルコール度数を高め、劣化防止効果のあるホップを大量に入れたスタイルのビールらしいです。

最近少し変わったビールや外国産のビールにハマっているのですが、このビールはちょっと苦手。

甘苦い感じでおつまみで持ってきたお菓子とは絶望的に合いません。

やっぱりコロナビールが最高だな。

 

f:id:shirodango:20210413224133j:plain

時刻は20時を回り寒さが強まってきました。

鼻水をかみすぎて鼻がへし折れそうなのでそろそろギギ‐1内に籠ろうと思います。

何か適当に暖房器具持ってくればよかった。

 

f:id:shirodango:20210413224153j:plain

ギギ‐1をフルクローズにすると「ちょっと寒い」くらいには落ち着いてきました。

風があまりなかったのが救いです。

そしていつも通りの映画鑑賞開始。今回の映画は『2012』。

いわゆる『終末系』の映画で地球が惑星直列による地殻大変動で大変な事になります。

個人的にはただどうしようもない終末を色々な場所から描写する感じかなと思っていましたが、ただのドキドキスリラー映画でした。

確かに地殻変動による火山大噴火、大津波、大地震などのCGは凄かったですがそこから逃げる主人公一行の「ありえないだろ」感が凄まじい。

しまいには金持ちと重要人物しか乗れない箱舟に主人公一行が忍び込んだせいで故障しあわや大惨事になります。結局主人公たちが起こした故障を主人公たちが直して周りが「ありがとう!君たちのおかげで助かった!」な展開になるのはおかしい。

大ヒットした映画なのですが蓋を開けると中身のないCGだけ凄い映画でした。何も考えずに見るのであればおすすめ。

 

 

星空撮影~翌朝まで

f:id:shirodango:20210413224247j:plain

微妙な映画鑑賞が終わり歯磨きしにいくと満天の星空。

寒いのでテント内から少し三脚を出して星空撮影。風も少なく雲がほぼ無かったので星はよく撮れました。

でも電線が邪魔!

 

f:id:shirodango:20210413224422j:plain

撮る方向を駐車場側に変更。

相変わらずオリオン座しかわからない僕ですが星空の美しさは最高。ずっと眺めていると寒さも忘れてしまいます。

 

そしてそのまま就寝・・・。

 

f:id:shirodango:20210413224448j:plain 翌朝、一部筋肉痛で目が覚めます。時刻は8時と遅め。下半身の寒さで深夜に何度か目が覚めました。

一度猛烈に寒い夜を過ごした時全身筋肉痛で起きたのでまだ今回はマシだったのかな。

寒さ対策は春でもしっかりしようと心に刻み込まれました。

 

f:id:shirodango:20210413224503j:plain

焚火の残り。薪はまだまだあるので朝から焚いていきます。

昨日の昼に焚火をしている時に「なんか腕がチクチクするな~」と思っていたら、見事に顔と両腕が日焼けしていました。

焚火のせいで極度に乾燥したのかと勘違いしていました。春は日焼け対策も必要ですね。まだまだキャンプで学ぶ事がたくさんあるな。

 

f:id:shirodango:20210413224512j:plain

朝食は速攻作ります。目玉焼きにしようかと思ったけど上手く卵が割れなかった上火が強すぎて底が焦げそうだったので急遽スクランブルエッグに変身。昨日のベーコンも一緒に炒めています。

そして作ったパンも添えれば、アメリカの朝食っぽい感じになりました。

普通においしい。IHにフライパンで作った料理より焚火にたき火フライパンで作る料理の方が断然美味しいのはなぜだろう。やはりキャンプ効果かな?

 

f:id:shirodango:20210413224523j:plain

ご飯を食べた後、他のキャンパーさんが片づけている間僕はずっと焚火。

先ほどのヘキサステンレス上に残った薪を完全燃焼させていました。それでも薪はポップアップボックス一個分残っているので次回から買う薪の数を減らそうか検討中。

 

f:id:shirodango:20210413224533j:plain

寝ても覚めても後ろにはお家があります。

住んでいる方は慣れているのでしょう、僕が焚火をしている間家族と何やら話しながら車に乗り込んでどこかに行かれました。

場所的に本当の家というより別荘的な感じなのかな。家も新しいし薪ストーブの煙突が出ている家もあるし。

そんな事を考えながら一番面倒くさい片付けをし、無事13時には帰宅しました。

 

 

最後に・・・

以前は大体家から離れた所にテントを張っていたので、今回が初。いつも張っている所は仲睦まじいカップルがおられました。

これからの時期はどこのキャンプ場も場所の取り合いになりますね。フリーサイトを一度覗いた所ギチギチすぎてプライベートは全く無かったです。

そう考えると家の真ん前とはいえ今回のサイトで良かった。1週間に1回しか来れないキャンプなのでゆっくり過ごしたいですよね。

 

あとやっぱり晴れキャンプが最高。雨キャンプはこりごりです。

 

それでは今回はここまで!

皆さんも良いキャンプライフを!! 

 

↓こちらの記事もおすすめ↓ 

www.shirodango.com

 

www.shirodango.com

 

www.shirodango.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます!

現在ランキングに参加しております。1ポチリでテンションが最高潮になるので出来ればポチっとお願いします!!