強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

ハルタホースをカスタマイズ!手斧のパラコード巻きを写真多めにご紹介!!

広告

f:id:shirodango:20210413223236p:plain

今回ハルタホースの『オールラウンド』にパラコードを巻いてみました。

最初は難しく考えていましたがやってみると思いのほか簡単。一度巻き方を覚えればどこでも何にでも巻けるのでおすすめです。

【斧へのパラコード巻き】写真多めでご紹介していきます。

 

 

 

そもそも何で巻くの?

f:id:shirodango:20210413223000j:plain

斧の首付近は薪が直接当たりやすい箇所なので薪割り中に傷が付きやすいのです。

それを守るためにパラコードなどを巻いて柄部分を保護します。

あとは個性を出す為に巻きます。購入した斧は他の人も持っている物。そこで自分の好きなパラコードを巻く事で他者とは違う自分だけの斧になります。

個人的にはパラコードを巻いている方が映えるので巻きたくなりますね。

 

 

パラコード紹介

f:id:shirodango:20210412193131j:plain

今回は楽天で購入しました。

全長30m、太さは4mmと若干太め。

色はオリーブグリーン&ブラウン&ブラック&ホワイトという複合したタイプにしました。

 

f:id:shirodango:20210412193239j:plain

選択できる色合いは全44種類。僕が購入した複数の色が使った物もあれば単色もあるので確実に好みのパラコードが見つかる事と思います。

キャンプに合わせるならオリーブやブラウン、黒寄りの色の方が映えます。個性を出すなら赤、黄、紫なんて色もあります。

全長30mの割には束ねれば手で持って行けるサイズ感。必要時に使えるようにキャンプの収納袋に常時入れても良さそうです。

 

 

パラコード巻き開始

f:id:shirodango:20210412212157j:plain

パラコードを巻く斧は冒頭でも紹介した通りハルタホースのオールラウンド

あえてスカウトより長めのタイプにしましたがこれが正解。薪割りだけに使うならポピュラーな38㎝より長めの斧の方がおすすめです。

 

f:id:shirodango:20210412193241j:plain

まずはどのくらいの長さ巻くのか目測をつけておきます。

短いとおかしいし、長すぎても邪魔になるだけなので適度な長さを決めましょう。

他サイト様などで紹介されているパラコードの巻き方が短めな気がするので僕は長めにしてみました。

 

f:id:shirodango:20210412193324j:plain

パラコードの先端で輪っかを作り斧に当てます。

必ず輪っかの部分が上に来るように設定しましょう。

 

f:id:shirodango:20210412193318j:plain

あとは決めた長さの部分を掴み巻き始めます。

失敗しても解いて巻きなおせば良いので軽い気持ちで大丈夫です。

パラコードは決めた長さで切っておいても良いですし、束のまま巻いても良いです。巻きやすいか巻きにくいかの問題くらい。

 

f:id:shirodango:20210412193321j:plain

輪っかの下側を奥側に交差するように巻いていきます。

ここからパラコードを固定する指はしっかり止めておきましょう。

 

f:id:shirodango:20210412193400j:plain

先ほど交差した先をぐるっと回して1周します。

これを繰り返します。

 

f:id:shirodango:20210412193401j:plain

1周するたびにきつく締め直しながらすると最後まで巻いても緩まずに済みます。

巻き始めの時はパラコードが動きやすいので注意。

 

f:id:shirodango:20210412193417j:plain

中頃まで来ました。

ハルタホースしかり有名ブランドの斧は柄が曲がっていたり太さが変わっていたりするので臨機応変に対応しましょう。

 

f:id:shirodango:20210412193443j:plain

刃部分ギリギリまで来たらストップ。

ここから結んでいくので強く締めておきましょう

 

f:id:shirodango:20210412193453j:plain

このような感じになっていればOK。

最初は悩みますが途中から巻くのが楽しくなってきます。 

 

f:id:shirodango:20210412193456j:plain

巻いていたパラコードの先を適度な長さに切ります。

最後に余った部分をまた切るのでこの時に切らなくても大丈夫です。

 

f:id:shirodango:20210412193517j:plain

そして輪っかの部分にパラコードの先を通して・・・

 

f:id:shirodango:20210412193525j:plain

引っ張り固定します。

このパラコード分の空きスペースを残しておかないと二重に巻いたりしてしまうので注意。

 

f:id:shirodango:20210412193537j:plain

ここからが気持ちいい瞬間。

先ほどの輪っか部分を指で動かないよう固定したら、最初に少し残しておいたパラコードを引っ張ります。

 

f:id:shirodango:20210412193550j:plain

すると輪っか部分が下に引かれ輪が小さくなり、結び目ができます。

引っ張りすぎると結び目付近が曲がってしまいます。

 

f:id:shirodango:20210412193556j:plain

残ったパラコードの先と・・・

 

f:id:shirodango:20210412193603j:plain

引っ張ったパラコードの先を適度に切り整えます。

 

f:id:shirodango:20210412193610j:plain

これでほぼ完成!

結び目が気になる方は刃の後方に結び目を持ってきたり、内側に隠したりすると目立たなくなります。

 

f:id:shirodango:20210412193732j:plain

最後に結び目とパラコードの先をバーナーなどで焼いてまとめたらOK。

想定通り少し長めに巻けて大満足。パラコードの色のおかげでミリタリー感が出てきました。

 

 

実際に使ってみた感想

f:id:shirodango:20210413220747j:plain

実際にキャンプで使用してみると薪に引っ掛かってパラコードがずれる事がありましたが指で押し戻せました。

バトニングする時に柄部分に当たる事もあるのでパラコードが巻いてあると何かと安心です。あとすごくキャンプ映えします。

 

f:id:shirodango:20210412193931j:plain

一度巻き方を覚えてしまえば他の道具にも応用できます。

いつも使っているバトニング棒にも巻けばグリップ力が増し、斧と同じ柄になるので一体感が出ます。

 

f:id:shirodango:20210411222127j:plain

意外と簡単に出来る上にとても楽しい。あと巻いている間はキャンプレベルが上がっている気がして玄人顔をしていたかもしれません。

パラコードの巻き方は他にもたくさんあるようなので色々試してみても良いですね。

そんな手斧のパラコード巻き、斧を持っている方はぜひおすすめです。

 

それでは今回はここまで!

皆さんも良いキャンプライフを!!

 

↓こちらの記事もおすすめ↓

www.shirodango.com

 

www.shirodango.com

 

www.shirodango.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます!

現在ランキングに参加しております。1ポチリでテンションが最高潮になるので出来ればポチっとお願いします!!