強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

2020年楽しくなかった2回のキャンプご紹介。残念な日もある・・・。

広告

f:id:shirodango:20201228214409p:plain

毎回キャンプは楽しく過ごせていますか?

僕はウキウキで準備して頑張って荷運び、設営してゆったりキャンプしても結果楽しくない日があります。

今年行ってきたキャンプも例外ではありません。そんな『楽しくなかったキャンプ』ベスト3をまとめてみました・・・。

 

 

 

その1

www.shirodango.com

この日はむしろ初幕のギギ‐1でキャンプだったのでテンション爆上げ状態でした。

いつもは面倒くさい設営、レイアウトも楽しいくらいでしたが少しテンション下がる人がやってきました。

その人はバイクで爆音を流しながら湖周囲をグルグル2周くらい回っていました。おそらくどこのサイトにしようか悩んでいる感じ。

「うるさいなぁ~」くらいしか思っていませんでしたが僕の真横に止まりました。

人が来ないように端っこに設営したのにその人はさらに隙間の空いていない所に設営。他の方とは適度な間隔があいているのに僕とその人はデュオキャンレベルに近い。

他に空いている所が無かったのかと思い他のサイトを散歩がてら見て周りましたが、空き場所ばかりでした。

散歩から帰ってくるとアメリカンなラジオ大音量垂れ流し。我慢しましたが限界だったので音量を下げてもらえるよう伝えに行きました。

話してみると良い人で音量を下げてもらう事に成功。

 

あとはギギ‐1を楽しみながらキャンプをしていましたが最上級の悲劇は翌朝きました。

ギギ‐1のサイドポール部分の裾が破けていました。

原因は僕の設営ミスと初日から続いてた強風。

www.shirodango.com

初張りで故障するって最悪すぎ。

初日の隣人さんとの事はすぐに解決したので良かったですが、故障は辛すぎました。

 

 

その2

www.shirodango.com

冬用テントとしてサーカスコットンを購入してからの初張りキャンプ。

場所は大山でキャンプ前には通算3回目の大山登山もしました。

へとへとながらこのサーカスコットンを張れる事を考えると疲れが吹き飛びました。

実際に張って見るともう最高!色合いは綺麗だし、テント内も広く、なによりフルコットンの通気性、断熱性が素晴らしかった。

ですが、夕方に約10人くらいの大学生グループが横にきてから雲行きが怪しくなってきました。

明らかにキャンプ初めてな言動と女子と一緒に宿泊できる男子のハイテンションから嫌な予感しかなかったです。

まず手始めに爆音のJPOPとハッピーバースデーコール。他のキャンプグループも振り返る程の音でした。

『その1』で紹介した状況と違い、真横とはいっても区画が広いので少し距離がありました。その為ここは我慢。

あとせっかく盛り上がっている状態を僕がぶち壊すのが怖かった。

 

いつか静かになるだろうと思っていましたが残念ながら彼らのテンションは止まらず。

21時になり消灯時間のアナウンスが流れてもお構いなし。

さらに時間は進み、周りがほぼ寝静まってもずっと騒いでいました。

やっとテントの中に入って寝だしたかと思ったら、みんなで人狼ゲーム開始。

僕は登山後とテント設営で疲れていましたが全く寝れない。

そして深夜2時に静かになりました。地獄か。

ちゃんと注意すれば良かったのかな?そんな勇気は湧いてこなかったです。人数に負けるチキンハート。

 

 

楽しくするために変えた事

今回の残念な事が起きないようにするためにどうするか考えました。

騒音隣人問題

騒音問題はどうしようもないですね。自分の許容範囲の音が他人からしたらうるさいかもしれませんし注意されないとわかりません。

個人的に騒音隣人問題は夏のシーズンが多い気がします。理由はキャンプ初心者の方とお子さん連れが増えるから。

僕が完璧という訳では全くありませんが、キャンプの知識が乏しい人程他キャンパーに迷惑をかける確率は高くなると思います。

 

お子さん連れに関しては子供による危ない事が多いからです。

僕が体験した事だとタープポールを動かされる、僕のテント内でかくれんぼ、近くで走りすぎてガイロープに引っ掛かる事がありました。

Twitterのフォロワーさんが体験した事で、焚火をしていたら近くでサッカーしてた子供達が蹴ったボールが焚火台に直撃して火傷を負ったという話を聞きました。

テントにも火の粉が散って穴あきになってしまった事もあり、諸々親が支払ったらしいです。

 

最近僕は訳ありキャンプ場を利用しています。そこは炊事場やトイレまで遠く、広い芝生のキャンプ場に最大利用人数10人という所です。

騒音がうるさくても他キャンパーと距離が離れていますし、不便な場所にお子さん連れは厳しいのでソロキャンの方ばかり。

3回利用した中で一度も嫌な体験をした事なくのびのびと過ごせました。

後味悪い思いをしてまで注意したりするくらいなら最初から人が少ないキャンプ場を選んだ方が僕は良いと思います。

 

 

キャンプ道具の故障 

これはちゃんと説明書を読んで使用するという当たり前な対策をしています。

自分の直感は信じてはダメですね。

あと事前の天気予報の細かいチェックは大事。

この故障事件が起きるまで「何か晴れるみたいだしキャンプ行こ!」という感じでした。これがダメな例。

それからは風速と道中の道路状況、1時間ごとの天気を見てから行くようにしています。

こんな簡単な事が出来なかったせいで、ギギ‐1は故障してしまったのです。

 

 

最後に・・・

たったキャンプ歴2年の新米キャンパーが偉そうに書いてしまいました。

他に良い対策やお前のここが違うで!ということがありましたらコメント等でいただけると嬉しいです。

 

今回本当に残念だったな~という2回のキャンプを挙げたのですが、その2回とも新幕導入の時というのが地味に怖い。

いつかまた新しい幕を買った時に何か起きそう・・・。

次新幕導入キャンプすると時は、前日に身を清めてから行こう。

 

それでは今回はここまで!

皆さんも良いキャンプライフを!!

 

↓こちらの記事もおすすめ↓

www.shirodango.com

 

www.shirodango.com

 

www.shirodango.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます!

現在ランキングに参加しております。1ポチリでテンションが最高潮になるので出来ればポチっとお願いします!!