強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

AMAZON激安ハンディクリーナーはキャンプ中の掃除に最適!!コスパ最高とはこの事・・・。

広告

f:id:shirodango:20200829005417p:plain

キャンプでしか使わないテント、久々に張ると中に落ち葉や草などのゴミが出てくる事がよくありませんか?

そんなゴミは今まで気にしませんでしたが、最近自室の片付け中に今まで見た事ないアリさんを見つけました。

僕のキャンプ道具は自室に置いています。おそらく一緒に紛れ込んでいたなと。

今更ながらテント内の清掃は大事ということに気づいた僕は『ハンディクリーナー』を購入しました。

 

 

 

ハンディクリーナーとは・・・

f:id:shirodango:20200828234529p:plain

室内の小さいゴミや掃除機は持ち出しにくい外の車の清掃などでも使える軽量掃除機です。

コードレスの物がほとんどで、ダイソンなどで有名なサイクロン式や昔ながらの紙パック式など普通の掃除機と同じくらい商品が多い。

 

今回購入したのはダイソン様と比べると恥ずかしい程の激安ハンディクリーナー。

Hikeren ハンディクリーナーで購入時の価格は2999円也。

AMAZONでもこれ以上に安いハンディクリーナーは中々なかったです。

見せてもらおうか、中国製のハンディクリーナーの実力とやらを!

 

 

商品紹介

f:id:shirodango:20200828231708j:plain

思いの外しっかりと個別の段ボールに梱包されていました。

表には購入したハンディクリーナーのイラストまで乗せてあります。これは期待できるな。

 

f:id:shirodango:20200828231822j:plain

中を開けると諸々丁寧に梱包されています。

左から延長ノズル、本体、ブラシ付きノズル、隙間用ノズル、充電器、説明書となっています。

 

f:id:shirodango:20200828232128j:plain

説明書は安定のおしい日本語集となっています。

おかしい点がいくつもありますが、2部に分けてまで細かく書いてあるので中々信頼できます。

 

f:id:shirodango:20200828231833j:plain

本体をチェック。

色味は白と黒のコントラストが映えるデザインで、電源近くにはHikerenのロゴマークが入っています。

プラスチックなのでチープ感がいなめませんがちゃんと掃除機らしいフォルム。

 

f:id:shirodango:20200828231955j:plain

サイドの星(?)デザインがちょっとダサい。小学生のランドセルの側面にも同じような物があった気がする。

ここ以外はそこまで気になりません。元から3000円以下の時点でオシャレさは求めていませんが・・・。

 

f:id:shirodango:20200828231943j:plain

電源マークをスライドさせると吸い込み始めます。とてもスムーズに動かせるのでストレスはありません。

写真下の部分は中の清掃をする際の分解できるボタンです。

 

f:id:shirodango:20200828232110j:plain

分解するとこのようになっています。

ダストカップの中にゴミを溜める仕組みで、右から二番目のゴム製のキャッチャーが受け止めてくれます。

カップの大きさを見てわかる通り小さいので大量のゴミを吸うのは確実に難しい。

 

f:id:shirodango:20200828232021j:plain

重量は疲れを感じさせないレベルに軽いです。

商品説明欄で600gという1kgを下回って記入されていたのも納得。

この軽さなら使うのが億劫にならないでしょう。

 

f:id:shirodango:20200828231850j:plain

付属品は説明書を見なくてもわかる使い方。

隙間用ノズルは狭い所、ブラシノズルはこびりついたゴミ、延長ノズルは遠い所を吸い込むために使います。

 

f:id:shirodango:20200828231914j:plain

延長ノズルと隙間用ノズルを取り付けると結構長くなるので高いテント上部などにも余裕で届きそうです。

問題は吸引力が落ちるところ。

 

f:id:shirodango:20200828232203j:plain

唯一怪しいのが充電器。

コンセントにさすと充電器は点灯します。説明書では充電すると本体上部にも点灯するらしいのですが・・・。

 

f:id:shirodango:20200828232215j:plain

つかなーい!別に充電満タンだからではありません。

満タンだと青色、充電中は赤色で点灯するようです。まぁ使えるからいいんだけど、どこまで充電したかわからない。

商品説明欄には3~4時間の充電で連続30分稼働できるらしいです。「充電長い割に短っ!」と思ったのは僕だけでしょうか?

 

 

実際にキャンプで使ってみた

f:id:shirodango:20200828232259j:plain

キャンプ前に家で試し吸い。

こちらはうちのオカメインコ2羽が食べ歩きした殻。 

 

f:id:shirodango:20200828232312j:plain

僕が以前使っていたヘッドがついた掃除機では吸い込めなかった殻ですがいかに・・・

 

f:id:shirodango:20200829001442j:plain

問題なく吸えました!

ノズルの先にヘッドがついていないので吸引力は安定しています

その代わり布などに近づけると「ズボッ」と吸い込んで離さなくなるので注意。

 

f:id:shirodango:20200828232405j:plain

お次はキャンプで使ってみましょう。こちらは最近カンガルースタイルで使っているステラリッジテント。

キャンプでよくあるのが冒頭で紹介したテント内の落ち葉や葉っぱのゴミ。

手で拾うには面倒くさいし、かといって放置するのもなんか嫌な絶妙な立ち位置にあるゴミ達です。

 

f:id:shirodango:20200828232416j:plain

それもこのハンディクリーナーがあれば一網打尽!

どんどん吸い込みます。ちょっと音が大きいので夜間には使えなさそう。

 

f:id:shirodango:20200828232434j:plain

なんということでしょう、匠の力でここまで綺麗になりました。

何かとゴミが散らかりやすいキャンプなのでこのように片手で扱える掃除機は大変ありがたい

意外に使えたのがお米を炊こうと飯盒に移していたらしたらぶちまけた時。

キャンプ場にゴミを置いて帰るのは最悪のマナー違反なので拾って帰りたいのですが数が多すぎる。

そこをハンディクリーナー吸いあげれば一瞬で終わりました。

↓マナー違反には注意↓

www.shirodango.com

他キャンパーさんでテント内に侵入した虫を掃除機で吸いこんで外に離す人もおられました

キャンプならではの使い道があっておもしろいですね。

 

 

良い所、悪い所 

f:id:shirodango:20200828232345j:plain

さあ、Hikeren ハンディクリーナーの総評です。

 

良い所

・軽いので使いやすい

・細かいゴミも吸える吸引力

・コードレスなのでキャンプに最適

・コスパ最高

まとめて「扱いやすい」という点に限ります。軽くてコンセントいらずで問題なく使えて安い、素晴らしいですね。

今回キャンプ目的で購入したわけですが購入して一か月経った今は家や車の掃除にも使っています

使用回数でいうと普通の掃除機より圧倒的に多い。僕の場合ガンプラのゲートゴミであったり、インコ達の殻ゴミなどで使う機会が多すぎる。

以前購入した電撃殺虫ラケット並みにコスパ良い物買った気がする。

www.shirodango.com

 

悪い所 

・オシャレ感皆無

・充電いつ終わる?

・ コンパクトだけど場所取る

一応外見のオシャレ感を挙げましたが、かの有名なダイソン V6様などのような綺麗さはありません。機能性、価格重視でこの商品を見ましょう。

 

途中で紹介した通り充電ランプが点きません。これは僕のハンディクリーナーだけの不備かもしれないです。

普通に使えるので僕はあまり気にならないし、面倒な返品をする気もありませんが購入する際は気を付けて!

 

「小さくて使いやすい!」と言っていた人間が「場所を取る」と書いたのは『キャンプだと』です。

真四角でもなく細くもないボディは収納ボックスに入れずらいのでボックスの上に置いて持って行くかザックに入れます。

普段使いなら良いですがミニマムにしたいキャンパーの方には少し気になる点です。

 

最近コスパ良い商品を引き当てています。

この世の中余程酷い商品を引く方が難しいのかもしれませんが、便利な道具が増えるのは本当に嬉しいですね。

それでは今回はここまで!

皆さんも良いキャンプライフを!!

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます!

現在ランキングに参加しております。1ポチリで最高潮テンションになるので出来ればポチっとお願いします!!