強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

オシャレキャンパーが使っている?メキシカンラグをAMAZONで購入してみた!

広告

f:id:shirodango:20200328192502p:plain

僕が所有しているテントはインナーがないテントばかりで何も敷かなければ地面と接します。

地面にキャンプ道具を置くと汚れるし、裸足でくつろぐ事はできません。

その為個人的に『ラグ』はキャンプの必須アイテムとなっています。

今回はそんなラグの中でオシャレでキャンプ映えしそうな『メキシカンラグ』を購入しましたのでご紹介します。

 

 

 

メキシカンラグとは・・・

メキシコ由来の民族調の柄が特徴的で大きさや織り密度の違いで用途を変えれるラグです。

キャンプ映えしそうなラグがないかな~とインスタを巡回していて見つけました。

ネイティブな柄がキャンプやテントに合うので、市販のポップな柄のグラウンドシートより断然良いですね。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

アウトドアデイジャパン@代々木公園にhinataブースが登場❗ 豪華景品が当たる無料クジ引きを実施中です😳 ナチュラルテイストなサイトやおしゃれギアの紹介も🎶 ぜひ今週末は代々木公園に遊びに来てくださいね🙌🏻 ***** #キャンプ #アウトドア #外遊び #代々木公園 #おしゃれキャンプ #アウトドアライフ #キャンプ用品 #キャンプギア #アウトドアデイジャパン #アウトドアギア #コーナンラック #ガス缶カバー #キャンプラグ #yoka #whatwillbewillbe #igloo #campgear #outdoorgear #camping #camp #camper #outdoor #outdoors #outdoorlife #hinataoutdoor #フォローミー #followme

hinata_outdoor(@hinata_outdoor)がシェアした投稿 -

やはり木製のギアとの相性も抜群でテント内のインテリアも楽しくなりそう。

自然味溢れる雰囲気が醸し出されています。 

 

 

現在使っているグラウンドシート

ちなみに僕が普段使っているグラウンドシートは写真真ん中の黄色いやつ。

f:id:shirodango:20200326211533j:plain

SONGMICS レジャーシート というおそらく中華性の激安グラウンドシートなのですが起毛付きで手触りがいいので重宝しています。

畳み方が書いたタグが本体に取り付けられており、簡単にとてもコンパクトになるので収納ボックス内でも大きく場所を取る事はありません。

他の柄もあるのですが、その中で一番マシな柄がこれだと思います。

あとはポップすぎて僕にはつらい。 

 

f:id:shirodango:20200209214447j:plain

長らくお世話になっているグラウンドシートですが、ギギ‐1を買った手前そろそろオシャレにテント内をセッティングしたいのです。

これからはおしゃれ(笑)にならないように厳選してキャンプ道具を見つけないと・・・。

 

 

商品紹介

長くなりましたがサクサク商品を紹介していきます。

今回購入したのはこちらのラグ

色を17種類から選べるのでとても悩みましたが、僕は『タン』色を選択しました。

他には・・・

ブラウン、バーガンディ、ラベンダー、オリーブ、オレンジ、ターコイズ、イエロー、アボカド、ライトブルー、ライトグリーン、ブルー / ターコイズ、グレイ、オレンジ / ミント、ラスタ、サーモン / ミント、スティールブルー

があります。個人的にはブラウンとバーガンディとタンで悩みました。

ラスタでレゲエ感出してもよし、グレイで男らしさを出してもよし、サーモン / ミントでかわいさを出してもよし。

この色の多さは様々な購入者のニーズに沿っていてありがたいですね。

 

AMAZONに乗っている基本スペックを・・・

f:id:shirodango:20200325210420j:plain

サイズ詳細:センチ換算:185.42×121.92cm(1インチ2.54cm)

商品詳細:素材:アクリル50%,ポリエステル40%,コットン10%

生産国:MEXICO

モリーナインディアンブランケット 引用

商品は簡単にビニール袋に入れられて送られてきました。

商品レビューで独特の匂いについて書かれていましたが僕は特に気になりませんでした。

 

f:id:shirodango:20200325210408j:plain

ブランケットとしては大きいですが、カーペットとしては小さいサイズです。

ソロキャンパーにはちょうど良いです。

 

さらにAMAZONには注意事項が説明されています。

【製品特性上のご注意】

  • 水洗い洗濯OK。大きさには個体差がありますので目安とお考え下さい。
  • 少々の仕様違い(部分的な色柄違い等)ある場合がございます。微細な織ムラ・織キズ・縫製ムラ等ある場合がございます。
  • 繊維クズの付着や、輸入製品独特の埃っぽい臭いがあります。
  • 白地部分にやや汚れが目立つ場合がありますが、製造時に付いているものでメーカー特有の事情により避けられないものです。

 

洗濯は置いといて、注意事項通りに作りの細かい所を確認してみましょう。 
f:id:shirodango:20200325210146j:plain

色の濃い部分はこのような感じ。

色違いがあると記載されていましたがこの事でしょうか?

これはデザインと取るべきかミスと取るべきか難しい所ですね。

 

f:id:shirodango:20200325210138j:plain

少し気になったのはこの白黒部分。

縫い目がばらばらな気がします。所々にほつれが出てきていますし。

これが注意事項にあった織りムラなどに該当しそうです。白地部分の汚れという物はわかりませんでした。

 

f:id:shirodango:20200325210144j:plain

後は端の部分もほつれています。

縫い止めが弱い印象。触って酷くなる事はありませんが今後キャンプで使うとなると少し不安ですね。

 

f:id:shirodango:20200325210143j:plain

長辺部分の端は紐が垂れています。

こちらも作りが甘い気がしますが値段の事を考えたら全然我慢できるレベル。

繊維クズなどはそこまで付着していませんでした。先ほどのほつれによって出た糸くずがあったくらいです。

 

と細かく見てみましたが遠くから見ると全く気になりません。

柄が違うとか穴が開いているとか明らかにおかしい所はないです。

そしてお値段が3630円(R2.3現在)と通販で売っているメキシカンラグでは安い部類に入るのでとても嬉しい。

 

 

実際に使ってみた 

f:id:shirodango:20200325210031j:plain直置きして汚れるのは嫌なので下に、ほぼ同じ大きさのグラウンドシートを敷いています。

185.42×121.92cmなので実際に敷いてみるとやはり小さいと思います。

現在使用しているコットの半分くらいの大きさなので他の物を置くスペースは少ないです。

コットを直置きしてしまえばいいのですが、それでもテントを広くカバーする事は出来ません。まぁしょうがない。

 

f:id:shirodango:20200325210029j:plain

触り心地は良いので椅子があるのに直接座ってだらだらしてしまいます。 

あとは何といっても柄が良い! 手前のSONGMICS レジャーシート と比べると自然味が溢れていて雰囲気が良くなりますね。

 

 

まとめ

現在使っているSONGMICS レジャーシートと比べて評価してみました。 

良い点

  • 雰囲気が出る

悪い点

  • 生地が薄い
  • 小さい
  • 作りが粗い

何回考えても悪い点の方が多いです。

これはしょうがないと思います。どうしても市販の物には負けてしまう。

ですがそれをカバーする程『雰囲気が出る』という点が大きいです。

 

よくファッション関係で「おしゃれは我慢」という単語を聞きますが、キャンプでもこの言葉は当てはまると思います。

最新式ランタンや新しい石油ストーブの方が良いですが、ヴィンテージ物の方が味が出ていて錆一つでもかわいく見えてきます。

道具に愛着が湧くのもありますが、それらの道具をテント内に並べて「ふー」と一息ついてキャンプするのが最高なのです。

所詮は自己満。自分が「いいな!」と思ったのであれば良いのです。

なので『雰囲気が出る』というのは重要な点なのです。

 

そう考えるとモリーナインディアンブランケットの雰囲気の良さは抜群。

その雰囲気がデメリット部分をかき消してくれるでしょう。

 

 今回はここまで!

 それではみなさんも良いキャンプライフを!!