強欲男は身をやつす

キャンプ、登山時々インドア

【福山バラ祭り】初めての花撮影!別に、あれをうまく撮影してしまってもよいのだろう? byアーチャー

広告

どうも!しろだんごです!

f:id:shirodango:20190519234949j:plain

19日に広島県福山市で開催された『第52回福山バラ祭り』に行ってきました。今回はその時の写真を感想と共に挙げていきます。

今回はよく撮る人工物ではなく、『花』です。これは初めての挑戦。

さあ僕&SONY α6000 VS バラ&人混みの時間無制限タッグデスマッチの火蓋が今!切られた!

 

福山バラ祭りとは?

1945年8月8日の空襲によって市街地の約8割が焼失し、多くの尊い命が失われました。戦後の混迷を抜け出せない中、「戦災で荒廃した街に潤いを与え、人々の心に安らぎを取り戻そう」と市民と行政が協働し、南公園(現在のばら公園)にばらの苗千本を植えました。ここから「ばらのまち福山」の歴史が始まりました。

https://fukuyama-matsuri.jp/publics/index/47/

彼女に連れられて行きましたが、こんな歴史深いイベントだったとは。

現在は約100万本が咲き誇っているそうです。バラ公園以外にも屋台が出店しており、縁日のような雰囲気でした。

18日にはSTU48が歌とダンス、トークをしたそうです。残念ながら僕のAKB48はまりこ様が卒業した所で終わっているのだ。

 

バラ祭りへGO

f:id:shirodango:20190519233845j:plain

僕は福山は微塵もわからないので彼女を先導にとぼとぼついていきます。

道中はこの先に祭りしてるのか?というくらい静か。ですが、周辺の駐車場が全て埋まっており、人が一方向へ集結していっているのはこの祭りの人気の高さが窺えます。

 

f:id:shirodango:20190519233922j:plain

道中にあまり見ないおしゃれなフォントの『貸店舗』が。

よく『空地』とかは見るけどこんなおしゃれな字じゃないなと気になりパシャリ。

よく彼女に言われます、しょうもない物に目が行くねと。目の付け所がシャープと言いなさい。

 

f:id:shirodango:20190519234407j:plain

そして会場に到着!ってなんだこの人混みは!!

『見せてあげよう、ラピュタの雷を』じゃなかった、『人がゴミのようだ』とうっかり言葉が出るくらい人、人、人。

僕のモザイク処理技術があがるくらいの人混みです。

ここは屋台ゾーンですが、すぐ横に本命のバラ公園があります。

 

f:id:shirodango:20190519234230j:plain

さすが100万本のバラ園です。右見ても、左見てもバラばかり。

しかもバラの色が様々でとても映える!

花はタンポポとひまわりくらいしか知らない僕ですが、この景色にはテンション上がりました。

さあバラとデスマッチの開始だ!

 

f:id:shirodango:20190519234231j:plain

パシャリ。

おっ案外いけてるんじゃないかと個人的感想。

今回は小さい被写体なので大小パターン構図でも撮っていきたい。対象物を手前に大きく撮り、奥の対象物をぼかす構図です。

 

f:id:shirodango:20190519234233j:plain

その構図を考えてパシャリ。
う~ん、色が重なりすぎて手前の対象物と被ってます。

選んだバラの色が悪かったかな?

 

f:id:shirodango:20190519234235j:plain

これはダメだ!

以前も書きましたが、僕は色彩、コントラストを高く設定しています。そのせいで筆ペンで小さい字を書いたときにように潰れちゃってる。

しかもこの時は全然気づいていません。

 

全体的に撮るとどうだろう↓

 

f:id:shirodango:20190519234601j:plain

f:id:shirodango:20190519234836j:plain

f:id:shirodango:20190519234945j:plain

やはり人が多くモザイク処理が大変。

上から撮影するとバラとバラの間が開いているので、微妙な感じ。

一枚目のようにバラ同士の間隔が狭いように撮影したほうがいいのかも。

 

f:id:shirodango:20190519234949j:plain

これは上手く撮れたほう。

バラの色合いによって先ほどのように潰れように写ってしまう。

真ん中のオレンジのバラのように花弁が全て見えれば綺麗。

 

f:id:shirodango:20190519235017j:plain

コントラストと色彩が高いおかげで、見事に赤が強調されてる。う~ん。

 

f:id:shirodango:20190519235019j:plain

同じく。

目が痛い。『目が~!目が~!』

 

f:id:shirodango:20190519235026j:plain

このバラのトンネルが二か所ありました。

ロトの紋章の旧バラモス城を思い出します。ルナフレアあの時は元気だったな。

 

f:id:shirodango:20190519235022j:plain

これはピントが完全にあってません。左のバラに合わせようとしたのですが、おそらく右下の葉っぱと手前の葉っぱにあってるぽいな。

あと黄色いバラなので花弁が見にくくなってるのもよくないな。

 

f:id:shirodango:20190519235021j:plain

これは単純に綺麗。白いとふんわりしていいですね。

 

f:id:shirodango:20190519235050j:plain

今更ながらバラがホント綺麗。

赤以外のバラなんて青しか知らなかった。

 

f:id:shirodango:20190519235054j:plain

少し品種が違うのか、しおれてるのかよくわからないバラ。

 

f:id:shirodango:20190519235056j:plain

これぞバラ!というバラ。

花弁がきれいだな~。だけどやはり赤々しい。

 

f:id:shirodango:20190519235355j:plain

屋台では彼女がきゅうり一本買っただけでした。

屋台の焼き鳥って昔5本で500円とかだった気がするけど、最近は大きいバラ肉一本で500円が主流なのはなぜだろう?

中学生くらいの時は祭り終わりに落ちてる金拾いしてたな~とか、ヤンキーが祭りにいて怖かったな~とか考えながら祭りを後にします。

 

f:id:shirodango:20190519235436j:plain

帰りになかなかのパワーワードを発見。『チャリティーライブ in 妙法寺』

『妙法寺義援演奏会』とか日本語を基調にしたほうがしっくりくる。『in』がじわじわきます。

 

f:id:shirodango:20190519235623j:plain

車の中からパシャリ。
NBA選手ではないですよ。こんな大道芸人の方が福山駅との間にたくさんおられ芸を披露していました。
いつも芸を最後まで見終わった後のお金集めの瞬間にその場の人達の空気がピリッとするの苦手。

日本では大道芸は難しい気がする、チップの概念がない国ですからね。日本人は礼儀正しいけど、親しい人以外の他人に対して気にかけない人が多い気がする。
まあ僕もそんな典型的な日本人なのですが・・・。

 

今回のタッグデスマッチは垂直落下式ブレーンバスターからのロメロスペシャルでバラの勝ちです。

やはり構図の選択が難しい。僕がよく参考にしているユーチューバーの『サンセットスタジオ』さんも光源であったり、構図が良い所をいかに見つけれるかが良い写真を撮れるポイントと言っておられました。

その為にはファインダー越しに見える世界をよく知る必要がありますね。なんかかっこいい。

あと今回の写真でマクロレンズが欲しくなった・・・。

今回で初めて花と向き合って小さい物を撮影する楽しさがわかりました。

予定では今年、来年は何かと出費が多いので彼女に止められていますが、今後はSONY α7 IIを買う予定です。

 

趣味の方も何かと物入りになりそうだ。

それではみなさんもよいカメラライフを!!

 

 ↓こちらもみてみて↓

www.shirodango.com

www.shirodango.com