マンガ・アニメのない人生なんて[簡単レビュー]

マンガやアニメのレビューを中心にやっていきます。

『えびがわ町の妖怪カフェ』1巻:妖怪系グルメ漫画!妖怪歴史漫画に外れなし!!

広告

表紙買い!『えびがわ町の妖怪カフェ』の簡単な感想です

目次 

表紙買い理由

まず表紙を見て思ったのが「絵がうまそうだな~」でした。

そして背表紙&帯を見て、なんか妖怪が集まるカフェで女の子と妖怪が戯れる系かと思いました。

今のところ僕が持っている妖怪系漫画で外れがないので期待度が高まりました。

やっぱ妖怪や偉人を扱うと、その妖怪や偉人の事を知るために歴史や伝承、昔話などなど嫌でも調べないといけないので、よく作りこまれている感はあります。

逆にいうと買ってくれる層が限られてくるのが少々ネックでしょうか。

僕はその点歴史とか昔の話は大好物なので即買い決定でした。

 

簡単ストーリー紹介

霊感の強い「高梨まな」は都合によりえび川町で食堂「ようけ」を経営している叔父「高梨佐吉」のもとに預けられる。まなの霊感の強さに引き寄せられてか「ようけ」に人間以外の客も入ってくるようになり・・・。

 

感想

はい!大当たり~~でした。

やっぱ妖怪系にミスはないんや!妖怪系漫画だと思っていたのですが、案外グルメ漫画でもありました。最近のはやりか・・・。

その出てくる料理がおいしそうなんだよな~。僕は病気のため唐揚げとか食べれないのですが、この漫画を読んで禁を解除する所であった。危ない危ない(笑)

 

妖怪の雑学も比較的初めて聞くものが多く、すごくおもしろい。妖怪の説明の所は雰囲気的に『×××HOLiC(1) (KCDX)』のような感じがしました。

ですが精霊馬の所はちょっと疑問が。行きは足の速い馬の形の胡瓜ですぐこの世に行けるように、帰りは遅い牛の形の茄子でゆっくり帰るようにっという意味だったと思うのですが

この漫画では胡瓜や茄子で各々帰ってるやないかい!地域によって違うのかな?

 

この先僕が言いたいことが今までのレビューを見ていくれている方ならおわかりと思うが、安定の絵が細かくてうまい!!

やっぱこれですわ~。絵がうまいと情報量が多く漫画の世界にのめり込める。

特に龍神の顔の所はほんと素晴らしい!

f:id:shirodango:20170615205034p:plain

えびがわ町の妖怪カフェ 1 (ヤングアニマルコミックス)

いかにも迫力があるこの感じ!こういう緻密な作業が素晴らしい!ホントに最高!

 

まとめ

今回の表紙買い点数は・・・・・95点です!!

ー5点は主人公であるまなちゃんが特に主人公してない所ですね。佐吉の方が明らか主人公(笑)

まぁそんな事特に気にならないくらいおもいろい漫画なので超絶おすすめです!

やっぱ絵がうまいのが大事だな~。僕は馬鹿なのでストーリーとか濃くてもわからないです。なので視覚からの情報が重視されますから、絵のうまさは大事。

次巻待ってます。早よ!!