マンガ・アニメのない人生なんて[簡単レビュー]

マンガやアニメのレビューを中心にやっていきます。

『キャプテンハンゾーモン』:老人ヒーローとちょくちょく出てくる芸能人

広告

5月2日発売『キャプテンハンゾーモン』の簡単な概要と感想です。

 あらすじ

桜島に突如現れた「怪災」と称される超巨大生命体。
この未知の敵に立ち向かう男がいた――。
名は「キャプテンハンゾーモン」。
しかし、怪災の圧倒的パワーによって、 鹿児島から福岡まで押し込まれ、まさに土俵際。
最大のピンチに、神剣クサナギの力を宿した「閃光の右上手」が唸る!
あきらめで閉塞した日本をブチアゲる、漢勝負(ルビ/ガチンコ)&限界突破アクション

キャプテンハンゾーモン(1) (ヒーローズコミックス)

 

感想

 ヒーローアクション漫画です!

表紙と設定から『引退間近の老人ヒーローがボロボロになりながらも今までの知恵と技術で何とか敵に勝利していく』ような漫画だと思っていたんですが・・・正直僕は「う~ん…。」って感じでしたね。

絵柄は良いし、設定も「あと三回しか変身できない老人ヒーロー」ですごく僕好みなんですがね~。この漫画を購入したのも「1巻から3回しか変身できないとかこの後どうすんだよ(笑)」と思って手に取りましたし。

 

テンポよく進んでいくのは気にならないんですが、大きいふきだしや文字が多すぎる!絵が見づらいし、文字の勢いで迫力を出している感じがして嫌ですね。

あと何より気になったのが、現実の芸能人がよく出てくる所です。

まず明らか藤原弘、らしきキャラや、アントニオ猪木、阪神タイガースの金本監督まで…う~ん・・・。

この芸能人の方が嫌いな訳じゃないですが、漫画という空想の世界で現実におられる人を登場させるのはちょっと嫌です。

 

 作者さんは野球が好きなんですかね?野球選手が多く出てきますし、特に阪神タイガースの。僕は野球が大嫌いなのでこの漫画と合わなかったかもしれないですね。

まぁそれはさておき、この1巻で2回も変身してしまったので次巻はけっこう気になります。

巻末の次巻予告では新たなヒーローを集めているような場面があったので、『僕のヒーローアカデミア』のように能力を受け継がせるんですかね?(笑)

ちょっと1巻は合わなかったですが、秋頃発売予定の2巻は引き続き買ってみます。できれば僕好みになってくれ!!