マンガ・アニメのない人生なんて[簡単レビュー]

マンガやアニメのレビューを中心にやっていきます。

『ミミヨリハルモニア』一巻:ようこそ!ヘッドフォンの世界へ!

広告

音楽を楽しむための必須な装置ヘッドフォンの漫画『ミミヨリハルモニア』の簡単なあらすじと感想である。

 

 あらすじ

オーディオ初心者の木乃下音々は偶然の出会いによりヘッドホンの魅力にハマっていく♪それが底のないヘッドホン沼であることには気づかずに……。
最新から定番のモデルまで音々と響の女子高生コンビがヘッドホンの魅力をあますことなく味わい尽くします!!

ミミヨリハルモニア 1巻 (ガムコミックスプラス)

 

感想

初のヘッドフォン専門漫画!

ヘッドフォンの音質や装着感の表現、そしてどうやって製作されたかの歴史などを独特だけど的確な表現でわかりやすくおもしろい。

例えば強く鋭い高音が特徴ですが、それゆえにはっきりと原音を聞き取りやすいヘッドフォンbeyerdynamic DT48Eを

「この針のような高音もだんだんと愛おしく思えてきた・・・。まだ誰にも汚されていないまっさらな少女の歌声が全身を貫く針から染み込んでくる・・・。そう、まるでアイアンメイデン・・・!」

のように表現が独特すぎる!けれどもヘッドフォンの特徴をよく捉えていています。

 

ヘッドフォンの歴史の場面ではなぜかパロディーが多い(笑)エヴァやジョジョのシュトロハイム、まさか「我がドイツの技術はァァァァ世界一ィィィィィ」が出てくるとは。

それとヘッドフォンの擬人化。ちゃんと特徴をつかんでて平面振動板というものを使用しているヘッドフォンは「平面」=「つるぺた」=「貧乳」と擬人化キャラは貧乳となっています。

そんな感じでとてもわかりやすく、おもしろく様々なヘッドフォンを紹介してくれます。

 

紹介しているヘッドフォンが高い!!

最初のFOSTEX ヘッドホン T50RPmk3nはまだ約2万円代と安いも、beyerdynamic T 1 2nd GenerationDENON AH-D7200は高い!12万と9万です。

僕が使っているヘッドフォンで一番高いのはaudio-technica ATH-AD900Xでせいぜい2万円くらいです。10万近くとなるとなかなか手が出せませんね。

ですがそんなお試しで聞いたこともないヘッドフォンの説明をしてくれるのは実際に今後買う予定もあるのでありがたい。

僕はヘッドフォンを買うとき購入した人のレビューを事前に見ますが、専門用語や他のヘッドフォンとの比較、ヘッドフォン会社ごとの特徴などを含めて説明しているので初心者からしたらわかりづらいものが多いです。

 この漫画の表現方法は上記の通りなので、初心者に優しくとても興味が惹かれます。

 

最初から商品の紹介になるので、インピーダンスなどヘッドフォン自体の基礎的な説明がなく途中でヘッドホンアンプ、最後にやっと「開放型」と「密閉型」の説明があります。

なので全くの知識がない初心者の方が読むと少しわからないかもしれません。まだ1巻ですから、少しずつ説明していくんですかね?

 

こんな人におすすめ

 ・ヘッドフォン好きな人

・これからヘッドフォンを購入する予定の人

 

見ればあなたもヘッドフォンの世界へ『ミミヨリハルシオン』。一冊読んでみてはいかがでしょうか?